おすすめVOD(動画配信)サービスまとめ|無料体験あり【自宅映画でお金と時間のムダをなくす】

VOD 映画暮らしの悩み
悩んでいる人
悩んでいる人

出かけるのが面倒なので、自宅で映画を観たいと思っているんだけど、VOD(動画配信)サービスがたくさんありすぎて、どれがいいのかわからない

サントン
サントン

こうした疑問や悩みに答えていくよ

この記事を読んでほしい人
  • 自分に合ったVODサービスを知りたい人
  • 時間とお金を節約したいので基本は「映画は自宅で」派の人
  • アラフィフ・団塊ジュニア世代の40代

【この記事で伝えたいこと】
  • おすすめのVODサービスを紹介
  • 各サービスごとの特徴や料金、サービスの使いやすさ
  • 自分に合ったVODサービスを選ぶ根拠となる情報

まずは、サイト運営者「サントン」の紹介を簡単に

✅慶大卒40代。国際企業勤務

✅英国駐在。訪ねた国50以上

✅家族は妻と子2人(小中)

✅ブログ運営中(収益月4桁)

✅モットー「今が最も若い」

日本でも普及が急速に進み、いまやテレビの視聴者をしのぐ勢いのVODサービス。

サントン
サントン

いまや日本のサービスに加え、海外のサービスも参入が進んでいる。競争が盛んになるにつれてサービスの内容も充実してきているよね

まずはVODサービスの無料体験を試してみて、自宅で映画をお得に楽しみましょう。

おことわり

本ページの情報は次の時点のものです

2021年4月1日

【最初に結論】各VOD(動画配信)サービスはどんな人におすすめか?

VOD 映画

まず最初に、それぞれのVODサービスの主な特徴と、「どんな人におすすめなのか」を説明してしまいます。

要点を表にまとめたから、見てみて

サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
U-NEXT作品数や機能などほぼ全ての面で優れ、どの方にも広くおすすめ2,189円21万
Disney+とにかくディズニー作品が好きな人770円6千
Hulu海外ドラマと日テレ番組が豊富。全作品が見放題対象と仕組みが明快で、VOD初心者向け1,026円7万
music.jp
映画は新作重視で、マンガや音楽も好きな人550円~1,958円23万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
FODプレミアムフジテレビの番組や雑誌を読むのが好きな人976円5万
dTV低価格で見放題作品も豊富。コスパ重視の人550円12万
Amazonプライムビデオ動画はたまに楽しむ程度のAmazonユーザー500円(年払いだと実質408円)

非公表(少なくとも1万)

RakutenTV(楽天TV)
楽天の各種サービスのヘビーユーザー無料~2,189円最大4万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
Netflix世界の大手が年間1兆円以上を費やすとされる「充実したオリジナル作品」を楽しみたい人990円~1,980円非公表×
ABEMAプレミアムアニメやバラエティ、恋愛リアリティーショーが好きな人960円1万5千
TELASAとにかくテレビ朝日の番組が好きな人618円1万
TSUTAYA TV動画見放題のほか、DVDの宅配レンタルも望む人1,026円1万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
Paraviテレビ番組が好きで「見逃し配信」重視の人1,017円非公表
ビデオマーケット
韓流ドラマ好きの人550~1,078円4万
dアニメストアとにかくアニメが大好きな人440円4200
DAZNとにかくスポーツ観戦が好きな人1,925円年間1万試合

 


この表でだいたいの見当をつけて、登録するサービスを選ぶ参考にしてくださいね。

各VOD(動画配信)サービスの詳しい比較

各社ごとの特徴をさらに詳しく比較したい人は、次の表をみてみてね。下のオレンジの帯をクリックすると比較一覧表が現れるよ

 

サービス名
(クリックで公式サイトに移動)

月額料金
(税込)

毎月のポイント付与
(円分)

見放題の作品数無料体験期間ダウンロード同時視聴再生速度選択
U-NEXT2,189円1,20021万31日間4台0.6-1.8倍
Disney+770円なし(全て見放題)6千31日間4台

×

Hulu1,026円なし(全て見放題)7万14日間1台×
music.jp
550円~1,958円1,050~5,458(見放題なし)23万(見放題なし)30日間10台0.5-2倍
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)

月額料金
(税込)

毎月のポイント付与
(円分)

見放題の作品数無料体験期間ダウンロード同時視聴再生速度選択
FODプレミアム976円1,3005万14日間1台×
dTV550円なし(一部課金必要)12万31日間1台1.5-2倍
Amazonプライムビデオ500円(年払いだと実質408円なし(一部課金必要)非公表(少なくとも1万)30日間3台×
RakutenTV(楽天TV)無料~2,189円あり(一部の見放題コースのみ対象)最大4万7~31日間1台1-2倍
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)

月額料金
(税込)

毎月のポイント付与
(円分)

作品数無料体験期間ダウンロード同時視聴再生速度選択
Netflix990円~1,980円なし(全て見放題)非公表なし1~4台一部端末で0.5-1.5倍
ABEMAプレミアム960円なし(映画は課金必要)1,50014日間2台1-2倍
TELASA618円5501万15日間1台×
TSUTAYA TV1,026円1,1001万30日間×1台0.5-2倍
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)

月額料金
(税込)

毎月のポイント付与
(円分)

見放題の作品数無料体験期間ダウンロード同時視聴再生速度選択
Paravi1,017円550非公表14日間1台1.3-2倍
ビデオマーケット

550~1,078円

5504万最大31日間×5台0.8-1.5倍
dアニメストア440円なし(一部課金必要)4,20031日間1台1.5-2倍
DAZN1,925円なし(全て見放題)年間1万試合31日間×2台×

 

総合的なおすすめは「U-NEXT(ユーネクスト)」

わたしが総合的におすすめするVOD(動画配信)サービスは「 U-NEXT」 です。

U-NEXTをおすすめする理由
  • 31日間のお試し体験期間がある
  • 毎月もらえる1,200円分のポイントを使えば、本来は課金が必要な新作が少なくとも月2本分(※)、実質無料で楽しめる
  • 見放題の対象も21万作品以上と業界最大級
  • 電子書籍も楽しめる(雑誌80誌以上が読み放題)
  • 4つの端末で別々の作品を同時に視聴できる
  • 月額2,189円(税込)だけど、ポイント分を差し引くと月額1,000円程度となる計算
  • さらに4人が同時視聴できるので、例えば家族4人がそれぞれ別々に動画を観ることができることを考慮すると、割安感がさらに倍増!

(※)お試し期間中は新作1本分のみ

お財布に余裕があるなら総合力ではU-NEXTが頭一つ抜けているかな。いろんなVODサービスの「いいとこ取り」をしているイメージだよ

4人が同時に視聴できるということなので、家族が多い人にはなおさら最適ですね

ざっと各サービスの特徴をつかんだところで、つづいてVODサービスそのものの特長やメリットを説明し、最後に各サービスの基本情報を順番に解説していきます。

VOD(動画配信)サービスとは?

【条件別・気分別】40代家族のオススメ映画まとめ【自宅で動画を無料でみよう】

VODとは、ビデオ・オン・デマインド(video on demand)のことをいいます。

辞書的に言うと、次のようになります。

ビデオ‐オン‐デマンド【video on demand】
ビデオ映像の放送を、視聴者の要求のあり次第いつでも、個別に送信するシステム

(出典)goo辞書 デジタル大辞泉(小学館)より

テレビやタブレット端末で、いつでも好きなときに映画や動画をみることができるサービスということだね

さまざまなVODサービスの特徴やメリットを説明していきます。

VOD(動画配信)サービスの特徴

月ごとの定額サービスが一般的です。

定額を毎月払うことで多くの動画が見放題となったり、決められたポイントが毎月もらえて「見放題の対象外となっている有料の新作映画」の支払いに充てられたりするサービスが代表的です。

コンテンツの内容もサービスごとに特徴があります。

映画やドラマ、アニメのほか、海外のドラマや子ども向けの作品を楽しめるサービスもあるよ

中には独自の動画コンテンツを自ら制作している大手のVODサービスもあります。映画やドラマが好きな人には、かなりお得なサービスとなりますね

VOD(動画配信)サービスのメリット

なんといっても、自宅のテレビのほか、スマホやタブレット、パソコンから映画やドラマが好きなときに観ることができるのが最大のメリットです。

だいたいどこのVODサービスでも多くの動画が見放題となっているから、動画好きにはメリットしかないよね

カンタンに思いつくメリットは次のようなものがあります。

VODのメリット
  • 移動の電車の中や旅先など、「観たい時にいつでもどこでも」視聴が可能
  • テレビだけでなく、スマホやタブレットでも視聴が可能
  • 自宅のテレビを家族に占拠されて動画が観られないということがなくなる
  • 映画館やレンタルショップに出かける時間と労力を省ける
  • 「定額の月額支払いで見放題」が基本。必要以上にお金がかからずコスパ良し
  • 連続ドラマやシリーズものなど、続きが気になる作品も一気に視聴できる
  • YouTubeなどの無料動画ではみられない映画やドラマが視聴できる

日本で人気のVOD(動画配信)サービスは?

日本で近年、加入者数を急速に伸ばしているVODサービス。

さきがけは世界大手の「Netflix」や「Amazonプライムビデオ」の日本進出ですね。

そこへ「U-NEXT」や「dTV」といった日本勢が対抗し、「群雄割拠」状態となっています。

デジタル分野のマーケティング大手「GEM Partners」による最近の調査によると、日本では「Netflix」や「Amazonプライムビデオ」、「U-NEXT」、「DAZN」、「Hulu」のシェアが高いよ

VODサービス

(画像出典)「GEM Partners」の「定額制動画配信(SVOD)サービス別 市場シェア推移」より

主なVOD(動画配信)サービス おすすめ15選

日本で人気のVODサービスを紹介していきます。

大半のVODサービスには無料のお試し期間があるから、実際に使ってみて自分の環境に合ったサービスを選ぶようにしてね!

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

(画像出典)U-NEXT公式サイトより
U-NEXTの特長
  • 見放題の対象作品数は業界でもトップクラス
  • 動画以外に雑誌も読み放題
  • 本来課金が必要な新作映画も毎月もらえるポイントで視聴できる
  • お得な映画館のチケットももらえる

基本的な情報はこちら。

U-NEXT
月額料金2,189円(税込)
見放題作品数21万本以上
無料お試し期間31日間
ダウンロード再生可能


U-NEXTは日本におけるVOD(動画配信)サービスの古参であり、現在も最大手の一つ。

見放題の対象となっている動画の作品数は業界トップクラス。

いろいろな条件が異なるので他のVODサービスと一概には比較できないとはいえ、デジタル分野のマーケティング大手「GEM Partners」による次のデータをみる限り、圧倒的な作品数ですね

VODサービス

(画像出典)「GEM Partners」の「定額制動画配信サービス 作品数 サービス別推移」より

新作を含む課金対象の動画も、毎月付与されるポイントを使えば2~3本は観ることができます。

雑誌も80誌以上が読み放題なんだよ!

これだけのサービスで、この月額はお得。無料お試し期間もありますので、実際に使い心地を確認してから本登録をすることができます。

新作が配信されるタイミングも業界の中では早い方ですので、他のVOD(動画配信)サービスよりもいち早く話題作を楽しむことができるかもしれません。

ほかには、どんな利点がありますか

U-NEXTの利点あれこれ
  • 毎月もらえる1,200円分のポイントで見放題対象外の新作も視聴可能
  • 無料のお試し期間中も600円分のポイントが付与される
  • 画質がフルHD/4K
  • 同時に4つのデバイスで視聴可能。家族での利用におすすめ
  • 主なデバイスでの視聴が可能
  • 付与されたポイントを映画館のチケットへの交換が可能
  • 電子書籍やコミックが数十万冊ほど収録され、購入すると最大40%がポイントで還元される
  • 成人向け動画も豊富

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

U-NEXT(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/31日間の体験期間があるので安心\

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

(画像出典) Disney+ (ディズニープラス)公式サイトより
U-Disney+の特長
  • ディズニー作品に加えて「ピクサー」や「マーベル」、「スター・ウォーズ」、「ナショナル・ジオグラフィック」の映画や動画がほぼ見放題
  • メイキングを含む特別映像や、壁紙を含むデジタルコンテンツが入手できる
  • 限定デザインの「dポイント(NTTドコモのポイントサービス)カード」がもらえる

基本的な情報はこちら。

Disney+
月額料金770円(税込)
見放題作品数6千本以上
無料お試し期間31日間
ダウンロード再生可能

だれもが知っているディズニーの作品をメーンにしたVOD(動画配信)サービスです。

ディズニーのほか、「ピクサー」や「マーベル」、「スター・ウォーズ」、「ナショナル・ジオグラフィック」の映画やTVシリーズ、短編がごく一部を除いて見放題となります。

「Disney+」でなければ観ることのできないオリジナル作品もあるから、ファンは必見だよ

たとえば「アナと雪の女王」や「トイ・ストーリー」とか、子どもだけでなく大人でも楽しめる作品も多いのが特徴。ほかのVODサービスでは扱っていないので、価値あるサービスですね

入会すると、スマホの「ディズニーDX」アプリもセットで楽しむことができます。

このアプリではスマホで特別映像を観ることができるほか、季節やイベントに合わせて新しい壁紙が毎日もらえます。

ほかには、どんな利点がありますか

Disney+の利点あれこれ
  • 視聴ごとに課金される作品(PPV=ペイ・パー・ビュー作品)がなく、基本的に作品は全て見放題
  • 画質がフルHD
  • 同時に4つのデバイスで視聴可能。家族が多いとお得に
  • 主なデバイスでの視聴が可能

最新の配信状況は Disney+ サイトにてご確認ください

Disney+(←公式サイトはこちらをクリック)

dアカウントとディズニーアカウントに登録していれば、docomo回線の契約がなくても加入できます。

\クリックすると公式HPに移動します/
/31日間の体験期間があるので安心\
要チェック

「ディズニー+(税込月額770円)」と「dTV(税込月額550円)」を2つセットで加入すると、「dポイント(NTTドコモのポイントサービス)」が最大3か月の間、月ごとに500ポイントもらえます

≫詳しくは公式サイトをご覧ください
(↑青文字をクリック。無料体験あり)

Hulu(フールー)

Hulu(フール―)

(画像出典)Hulu(フールー)公式サイトより
Huluの特長
  • 日本テレビ系列の番組を含め、幅広いジャンルの作品が見放題
  • 元々はアメリカ発なので、海外ドラマのラインアップが業界トップレベル
  • 作品は全て見放題と、システムがシンプル。視聴ごとに課金される作品(PPV=ペイ・パー・ビュー作品)がない

基本的な情報はこちら。 

Hulu(フールー)
月額料金1,026円(税込)
見放題作品数7万本以上
無料お試し期間14日間
ダウンロード再生可能

Huluは国内VOD(動画配信)サービスの草分け的存在。

Huluといえば、海外ドラマ。

もともとはアメリカ発のサービスで海外ドラマに強い一方、日本での事業は日本テレビが担うことになったので、日本のテレビ番組の見放題対象もHuluの売りとなっています。

日本の人気テレビ番組の品揃えも充実しているので、見逃したテレビ番組を観るのにも役立つよね

あらかじめ決められたタイムスケジュールで国内外のニュースなどを流す「ライブTV」というコーナーでは、VODサービスをテレビと同じように利用することもできます。

ほかには、どんな利点がありますか

Hulu(フールー)の利点あれこれ
  • 最新テレビ番組も放送後すぐに視聴でき、定時に見逃しても安心
  • 画質がSD/HD/フルHD
  • 主なデバイスでの視聴が可能

複数の端末で同時視聴ができないので、家族みんなで分けて使いたい人には使い勝手が良くないかもしれません。

最新の配信状況は Huluサイトにてご確認ください

Hulu(フールー)(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/14日間の体験期間があるので安心\

music.jp(ミュージックドットジェイピー)

music.jp

(画像出典)music.jp公式サイトより
「music.jp」の特長
  • 映画やドラマ、アニメなど扱う動画の数は業界最大級
  • VODサービス業界では珍しいものの、音楽作品も対象
  • 動画やマンガ、書籍、音楽も合わせれば作品総数は800万以上
  • 作品の見放題サービスはないが、最大で新作映画11本分前後にあたる5千円分以上のポイントが毎月もらえる

基本的な情報はこちら。

 

music.jp
月額料金550~1,958円(税込)
見放題作品数23万本以上
無料お試し期間30日間
ダウンロード再生可能

「music.jp」は、その名のとおり音楽配信で有名。さらに電子書籍や動画も扱っています。

動画ジャンルの特色は、ミュージックビデオやスポーツ(一部のプロ野球中継やプロレス・格闘技など)が対象に含まれているほか、未就学児向けのチャンネルがあるところ。

動画以外のコンテンツも含めれば、その作品数は国内最大規模です。

ほかの多くのVODサービスと異なるのは、見放題サービスがないこと。

その代わりVODサービス業界でも指折りの高額ポイントが毎月もらえるので、新作映画を中心に週に1~2本のペースで動画を観る人にちょうど良さそうだよ

料金は3つのコースから選べます(特典あり)

「music.jp」では、毎月もらえるポイントの多寡に応じて3つの料金コースがあります。

このブログを通じて申し込むと、3種類のうちの「1,958円」のコースに限ってだけど、ポイントが通常より多くもらえる「特典」があるよ。下の表をみてね

 月額料金(税込)合計付与ポイント(円分)ポイント内訳
 550円1,050550(通常)
+500(動画のみ使用可能なポイント)
 1,100円1,6001,100(通常)
+500(動画のみ使用可能なポイント)
 1,958円2,9581,958(通常)
+1,000(動画のみ使用可能なポイント)
★特典★1,958円5,4581,958(通常)
+3,500(動画のみ使用可能なポイント)

 

30日間の無料お試し期間も、通常の公式HPからは申し込みができません。

「こちら(music.jp)」をはじめ、この記事上の「music.jp」のリンクから特典用の公式HPに移動すると、「お試し」に申し込むことができるよ。お試し期間だけで解約する分には(ポイント分を超える数の動画をみない限りは)料金が発生しないので、まずはトライしてみてね

なお、お試し期間中にもらえるポイントは「特典のほぼ半分の1,600ポイント(600の通常ポイントと1,000の動画ポイント)」となりますので、ご注意ください。

ほかには、どんな利点がありますか

「music.jp」の利点あれこれ
  • 10台まで同時視聴ができるので、家族や友人と共有するのに便利
  • 主なデバイスでの視聴が可能
  • 音楽や書籍を購入するとポイントが還元される
  • 作品のレビューを書くとポイントがもらえる
  • 人気のドラマや映画に使える割引クーポンが定期的にもらえる
  • 作品によっては原作と映画をセットで観ることも可能

最新の配信状況は 「music.jp」サイトにてご確認ください

music.jp(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/30日間の体験期間があるので安心\

FODプレミアム

FODプレミアム

(画像出典)FODプレミアム公式サイトより
FODプレミアムの特長
  • フジテレビ系列の番組の多くが独占配信で、見放題対象に多く含まれている
  • 追加料金なく雑誌も130冊以上が読み放題。一部マンガも無料で読める
  • 最大で1,300円分のポイントが毎月もらえ、見放題対象外の新作も視聴可能

基本的な情報はこちら。

FODプレミアム
月額料金976円(税込)
見放題作品数5万本
無料お試し期間14日間
ダウンロード再生不可

FODプレミアムの「FOD」は「Fuji TV on Demand(フジテレビ・オン・デマンド)」の略。

「オン・デマンド」は「いつでも好きな時に」という意味で、要するに、フジテレビによるVOD(動画配信)サービスです。

フジテレビの番組については、放送中の最新作から過去の名作ドラマまで5千本以上が堪能し放題。

お気に入りの番組を見逃した場合も安心して後でゆっくり観ることができるよね。フジテレビらしいというか、「アナウンサー」のカテゴリーもあるよ!

フジテレビの番組に限らず、映画や海外ドラマ、バラエティ、アニメをふくむ幅広いコンテンツを比較的安い月額料金で楽しむことができます。

新作など課金対象の番組を観るためのポイントは、月ごとに最大で1,300ポイントもらえるんですね

100ポイントが自動的にもらえるほか、フジテレビのチャンネルである「8」にちなんで毎月「8」のつく日(8日、18日、28日)に400ポイントずつ追加で付与されます。

ほかには、どんな利点がありますか

FODプレミアムの利点あれこれ
  • 電子書籍を購入すると20%分のポイントが還元される(ポイントバック)
  • 画質がSD/HD
  • 主なデバイスでの視聴が可能

複数の端末で同時視聴ができないので、家族みんなで分けて使いたい人には使い勝手が良くないかもしれません。

最新の配信状況は FODプレミアム サイトにてご確認ください

FODプレミアム(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/14日間の体験期間があるので安心\

dTV(ディーティービー)

(画像出典)dTV公式サイトより
dTVの特長
  • 月額定額料金がわずか550円(税込)。業界の中でも安価なサービスのひとつ
  • 見放題の対象も幅広いジャンルの12万本以上と豊富

基本的な情報はこちら。

dTV
月額料金550円(税込)
見放題作品数12万本以上
無料お試し期間31日間
ダウンロード再生可能

dTVはエイベックスとNTTドコモが連携して運営するVOD(動画配信)サービスで、日本のソフトとハードの大手同士による頼もしいタッグとなっています。

最大の魅力は月額の安さ。にもかかわらず、作品数も業界トップクラス。

コスパが最もよいと評判だよ!

新作など一部の作品は「視聴ごとに課金される作品(PPV=ペイ・パー・ビュー作品)」となっており、場合によっては追加の課金が必要となりますが、見放題の対象作品のみでも十分に楽しめます。

ほかには、どんな利点がありますか

dTVの利点あれこれ
  • 一部のオリジナル作品や音楽コンテンツを4K画質で配信
  • 主なデバイスでの視聴が可能
  • エイベックスの運営なのでミュージックビデオ(MV)やライブ映像が充実

複数の端末で同時視聴ができないので、家族みんなで分けて使いたい人には使い勝手が良くないかもしれません。

最新の配信状況は dTV サイトにてご確認ください

dTV(←公式サイトはこちらをクリック)

docomo回線の契約がなくてもdTVへの加入はできますので、安心してください。

\クリックすると公式HPに移動します/
/31日間の体験期間があるので安心\
要チェック

「dTV(税込月額550円)」と「ディズニー+(税込月額770円)」にセットで加入すると、dポイント(NTTドコモのポイントサービス)が最大3か月の間、月ごとに500ポイントもらえます

≫詳しくは公式サイトをご覧ください
(↑青文字をクリック。無料体験あり)

「dTV(税込月額550円)」と「DAZN(税込月額1,925円)」をセットで加入すると、本来は月額の合計が2,475円となるところが2,255円となり「毎月220円分がオトク」となります

≫詳しくは公式サイトをご覧ください
(↑青文字をクリック。無料体験あり)

Amazonプライムビデオ

(画像出典)Amazonプライムビデオ公式サイトより
Amazonプライムビデオの特長
  • 月額500円とお得。年払いなら4,900円(月換算で約408円)に
  • 高校生や大学生などの学生は会費が半額に
  • Amazonのオリジナル作品が見放題の対象に
  • Amazonプライム対象の音楽や本、雑誌、マンガも聴き放題・読み放題
  • 写真が容量無制限で保存できるなど、Amazonプライム特典がいっぱい

基本的な情報はこちら。

Amazonプライムビデオ
月額料金(税込)
  • 500円
  • 年払いだと4,900円(月額で408円相当)
  • 学生は半額
見放題作品数非公表(少なくとも1万本以上)
無料お試し期間30日間(学生は6か月)
ダウンロード再生可能

Amazonプライムビデオは、ネットショッピングの世界大手として有名なAmazonのプライム会員を対象とした数ある特典のうちの一つ。

すでにAmazonプライム会員の人なら、追加料金を支払わなくてもAmazonプライムビデオのVOD(動画配信)サービスを楽しむことができます。

逆もまたしかりです。

新たにAmazonプライム会員になれば、動画配信以外の特典も受けられるってことだよね

コンテンツの数は他社に比べて多いとはいえませんが、世界的大企業の資本をバックに、豊富な予算を投じた独自のオリジナルコンテンツには高い評価がよせられています。

日本のオリジナル作品だと、ダウンタウンのまっちゃんによる「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」とか、ウッチャンナンチャンのウッチャンによる「内村さまぁ~ずSECOND」がシリーズ化されて人気が高いですよね

Amazonプライムビデオの最大の魅力は、動画配信だけでなく、Amazonプライム会員の豊富な特典をすべて享受できること。

追加料金なしで「Amazonプライムミュージック」や「Amazonフォト」といったサービスが使えるし、もちろんネットショッピングでの配送特典もあるよ

動画以外のサービスも含めた総合評価では業界内でも随一といっていいでしょう。

ほかには、どんな利点がありますか

Amazonプライムビデオの利点あれこれ
  • 画質がHD/4K
  • 同時に3つのデバイスで視聴可能。家族が多いとお得に
  • 主なデバイスでの視聴が可能

最新の配信状況は Amazonプライムビデオのサイトにてご確認ください

Amazonプライムビデオ(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/30日間の体験期間があるので安心\

RakutenTV(楽天TV)

楽天TV

(画像出典)楽天TV公式サイトより
楽天TVの特長
  • 定額の月額料が無料で、視聴ごとに課金される作品(PPV=ペイ・パー・ビュー作品)を楽しむのが基本
  • 楽天サービスのユーザーなら楽天ポイントを利用して動画を観られる
  • ジャンルごとに定額の月額で動画が見放題となるサービスも別途用意

基本的な情報はこちら。

楽天TV
月額料金0円~2,189円(税込)
見放題作品数最大4万本(プレミアム見放題パック)
無料お試し期間最長31日間
ダウンロード再生可能

RakutenTV(楽天TV)は楽天が手がけるVOD(動画配信)サービス。

ほかのVODサービスと異なり、定額の月額が「0円」、全ての動画をそのつど料金を支払うPPV(ペイ・パー・ビュー作品)であるのが最大の特徴。

とはいえ、定額見放題を好む人もいるということで見放題パックも用意していまして、こちらもジャンルごとの見放題となっているのが、これまた楽天TVの独自色。

定額見放題はジャンルごとに

見放題パックのジャンルはたくさんあるよ

定額の月額で楽しめる見放題パックのジャンルは、こちらの公式サイトでご確認ください。

主な見放題パック
  • プレミアム見放題パック(映画やドラマ、アニメなど幅広く見放題)
  • タカラヅカ・オン・デマンド(タカラヅカファンは必須)
  • NHKこどもパーク(新しい作品が頻繁に更新)
  • アジアドラマ(韓国や中国、台湾ドラマが満載)
  • Rakuten パ・リーグSpecial(パ・リーグ主催試合を全試合配信)

特定の趣味とマッチするチャンネルがあるなら、ほかのVODサービスよりも毎月の定額料金が効率的でいいよね

このうち代表的なパックである「プレミアム見放題パック」には、最大1,200円分のポイントが毎月もらえる「ポイントバック特典」がついています。

見放題パックによっては、7~31日間の無料体験トライアルがありますので安心です。

ほかには、どんな利点がありますか

楽天TVの利点あれこれ
  • 基本は月額無料なので、観たい映画があったときのみ効率的に視聴できる
  • ほかの楽天サービスのユーザーなら会員割引や楽天ポイントの利用で、課金が必要な動画も「割安」or「実質無料」で楽しめる
  • 主なデバイスでの視聴が可能

複数の端末で同時視聴ができないので、家族みんなで分けて使いたい人には使い勝手が良くないかもしれません。

最新の配信状況は 楽天TVサイトにてご確認ください

楽天TV(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/7~31日間の体験期間があるので安心\

Netflix(ネットフリックス)

Netflix(ネットフリックス)

(画像出典)Netflix公式サイトより
Netflixの特長
  • 米大手による高水準のオリジナル作品が豊富
  • 制作に年間1兆円以上を投じているという報道も
  • 定額の月額を払えば動画が見放題と、システムがシンプル
  • eo光ネットNetflixパックなら契約がオトクに

基本的な情報はこちら。

Netflix(ネットフリックス)
月額料金990円~1,980円(税込)
見放題作品数非公表
無料お試し期間なし
ダウンロード再生可能

Netflix(ネットフリックス)はアメリカのカリフォルニア州に本社を置く動画配信大手で、2007年に動画配信を始め、日本に進出したのは15年。

映画の独自制作にも力を入れていて、アメリカのアカデミー賞も獲得しているぐらいなので完成度は折り紙付き。

オリジナル作品の数は1千本を超えると言われています。

年間の予算は1兆円を超えるとも言われているんだ。だからオリジナルといっても既存の映画会社大手と同等か、それ以上の完成度だよ!

料金は3つのプランから選べます

Netflix(ネットフリックス)では「同時視聴できる端末の数」と「画質」によって3つの料金プランがあります。

表にまとめたのが、こちら。

プラン名ベーシックスタンダードプレミアム
月額(税込)990円1,490円1,980円
同時視聴できる端末数1つのみ2つまで4つまで
画質HD不可HD可能UHD(4K)も可能

それぞれのプランはどんな人に向いているのでしょうか。

どんな人にどのプランがおすすめか
  • 「ベーシック」
    …画質に強いこだわりがなく、普段1人で観ることの多い人におすすめ
  • 「スタンダード」
    …画質にもそれなりにこだわり、家族で同時に観る機会がある人におすすめ
  • 「プレミアム」
    …良質な画質にこだわる人や、家族が多い人におすすめ
    …ただしUHD(Ultra HD)は4K対応機器でないと再生できませんのでご注意を

ほかには、どんな利点がありますか

Netflixの利点あれこれ
  • 視聴ごとに課金される作品(PPV=ペイ・パー・ビュー作品)がなく、基本的に作品は「全て見放題」
  • 海外の映画の作品数が豊富
  • プランによっては4K画質や4つのデバイスでの同時視聴が可能
  • 主なデバイスのほか、ゲーム機(XboxやPlayStasion)でも視聴できる

関西在住のかた限定のお得なプランあり

株式会社オプテージ(OPTAGE)の光ネット回線「eo光」とNetflix(ネットフリックス)のコラボにより、お得に加入することができます。

こちらのプランは関西在住のかた限定なので、関心のある方のみ下のグリーンの帯をクリックしてみてね。もう少し詳しく説明するよ

「eo光Netflixパック」の内容は?
  • eo光に加入済みの方が新たにNetflixに加入される場合、Netflixの月額が月100円割引になる
  • eo光に新規加入するか、新たにeo光へ乗り換える場合、Netflixの月額が最大1年間、無料になる

ただし、eo光のサービス提供エリアは近畿2府4県+福井県に限られますので、ご注意ください。

関西にお住まいの方にはお得なサービスだね。サービスの詳細や申込み方法はこちらから確認できるよ

\クリックすると公式HPに移動します/
/Netflixパックの詳細はこちらで確認してね\

最新の配信状況は Netflixサイトにてご確認ください

Netflix(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/世界が認めるオリジナル作品を堪能できます\

ABEMA(アベマ)プレミアム

AMEBAプレミアム

(画像出典)ABEMAプレミアム公式サイトより
ABEMAプレミアムの特長
  • 映画のVODというよりは「インターネットテレビ局の有料版」
  • ドラマからアニメ、バラエティ、ニュースまで見放題の総番組数は1万5千以上
  • 中でもオリジナルのバラエティやドラマ、音楽番組が5千以上
  • 話題の有名人が毎日出演
  • アニメの作品数が豊富

基本的な情報はこちら。

ABEMAプレミアム
月額料金960円(税込)
見放題作品数1万5千本
無料お試し期間14日間
ダウンロード再生可能


ABEMA(アベマ)プレミアムは、Ameba(アメーバ)を運営するサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、「インターネットテレビ局」として展開するVODサービスです。

見放題の対象となっている映画やドラマなどの作品数はVODサービス業界でさほど多くはありませんが、オリジナルコンテンツの作品数は業界でもトップクラス。

しかも地上波でも観られない作品ばかりだから、楽しみだよね

強みはアニメ作品の数々。

新作から話題の劇場版、最新テレビアニメの地上波同時放送まで、国内有数の品ぞろえ。

ニュース速報が全編ノーカットで観られるほか、恋愛リアリティーショーも人気です。

ほかには、どんな利点がありますか

ABEMAプレミアムの利点あれこれ
  • 同時に2つのデバイスで視聴可能
  • 主なデバイスでの視聴が可能
  • 映画のレンタル料金が通常より10%以上お得に
  • CMなしで番組が観られる

最新の配信状況は ABEMAプレミアムサイトにてご確認ください

ABEMAプレミアム(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/14日間の体験期間があるので安心\

TELASA (テラサ)

TELASA(auビデオパス)

(画像出典)TELASA公式サイトより
TELASAの特長
  • テレビ朝日の人気作品が豊富
  • TELASAでしか観られないオリジナルコンテンツも配信

基本的な情報はこちら。

TELASA
月額料金618円(税込)
見放題作品数1万
無料お試し期間15日間
ダウンロード再生可能

TELASA(テラサ)はKDDIとテレビ朝日の合弁会社によるVOD(動画配信)サービス。

というわけで、テレビ朝日の人気番組が豊富なのが特徴。

もともと「ビデオパス」というブランドで展開していたんだけど、「TELASA (テラサ)」にリブランドしたんだよ

ほかには、どんな利点がありますか

TELASA の利点あれこれ
  • 550円分のポイント(ビデオコイン)が毎月もられ、見放題対象外の新作も視聴できる
  • 4K対応コンテンツも配信
  • 主なデバイスでの視聴が可能

複数の端末で同時視聴ができないので、家族みんなで分けて使いたい人には使い勝手が良くないかもしれません。

最新の配信状況は TELASAのサイトにてご確認ください

TELASA(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/15日間の体験期間があるので安心\

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

(画像出典)TSUTAYA TV公式サイトより
TSUTAYA TVの特長
  • 映画や国内・海外ドラマ、アニメと見放題対象が幅広く豊富
  • DVD宅配レンタルし放題とのセットプランもあり

基本的な情報はこちら。

TSUTAYA TV
月額料金1,026円(税込)
見放題作品数1万本以上
無料お試し期間30日間
ダウンロード再生不可

誰もが知っているレンタルショップ大手のTSUTAYAが運営するVOD(動画配信)サービス。

動画配信のほか、DVDやCDの宅配レンタルのサービスもあります。

TSUTAYA には2つのサービスがあります
  • 「TSUTAYA TV」…動画配信を見放題
  • 「TSUTAYA DISCAS」…DVD・CD宅配レンタルし放題
    ≫≫両サービスのセットプランにすると月額の合計がお得に!

レンタル宅配は数万にも及ぶDVDやCDを送料0円で自宅に届けてくれるので、とっても便利。

2つのサービスを混同しないようにね!


くわしい説明はTSUTAYA TVの公式サイトをみるのがイチバンだよ(←青文字をクリックすると公式サイトへ移動します)

ほかには、どんな利点がありますか

TSUTAYA TVの利点あれこれ
  • 1,100円分のポイントが毎月もらえ、見放題対象外の新作も2本分が視聴できる
  • 画質がHD
  • 主なデバイスでの視聴が可能

最新の配信状況は TSUTAYA TVサイトにてご確認ください

TSUTAYA TV(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/30日間の体験期間があるので安心\

Paravi(パラビ)

Paravi

(画像出典)Paravi公式サイトより
Paraviの特長
  • 日本国内のドラマやバラエティ、報道といったテレビ番組が豊富
  • 国内ドラマのアーカイブは日本最大級
  • 特にTBSやテレビ東京、WOWOWの見逃し配信や独占配信が強み

基本的な情報はこちら。

Paravi
月額料金1,017円(税込)
見放題作品数非公表
無料お試し期間14日間
ダウンロード再生可能

Paraviの運営会社は、TBSとテレビ東京、日経新聞、WOWOW、電通といった国内主要メディアが共同で設立。

ですので、これらの大手による豊富な作品と独占配信が最大の魅力。

大人気ドラマのオリジナル版や特典映像といった限定作品をたくさん収納しています。

ほかのVODサービスだと国内ドラマは視聴ごとに課金されるPPV(ペイ・パー・ビュー)にされがちだけど、Paraviは多くが見放題の対象。バラエティや音楽、報道も強いから、日本のテレビ好きにはぴったりだね

Paraviに問い合わせたところ、作品数と高画質対応については以下の回答でした。

「見放題、レンタルコンテンツともに日々配信コンテンツが変動しておりますので、具体的な作品数のご案内は行っておりません」
「Paraviでは4KやフルHDで配信といった内容ではなく、権利元より提供されたコンテンツをそのまま配信しております」

Paraviの問い合わせへの公式回答

ネットには、Paraviの作品数は「1万本以上」との情報もありますが、定かではありません。

ほかには、どんな利点がありますか

Paraviの利点あれこれ
  • 毎月もらえる550円分のポイント(チケット)で、見放題対象外の新作も視聴できる
  • テレビの最新作は放送直後から配信され、見逃したり録画を忘れたりしても安心
  • 主なデバイスでの視聴が可能

複数の端末で同時視聴ができないので、家族みんなで分けて使いたい人には使い勝手が良くないかもしれません。

最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください

Paravi(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/14日間の体験期間があるので安心\

ビデオマーケット(VideoMarket)

ビデオマーケット

(画像出典)ビデオマーケット公式サイトより
ビデオマーケットの特長
  • 韓流ドラマのラインナップが豊富
  • 見放題以外も含めた作品数は24万と業界最大級
  • 新作の視聴に使えるポイントを発行から180日間も繰り越せる

基本的な情報はこちら。

ビデオマーケット
月額料金550~1,078円(税込)
見放題作品数4万
無料お試し期間最大31日間(登録日から、その月の月末まで)
ダウンロード再生原則不可(Android版のみ対応)


ビデオマーケットは業界最大級の作品数を誇るVODサービス。

見放題対象はさほど多くはないものの、新作の扱い本数が多いほか、韓流ドラマや韓流映画の作品数が業界最大級というのがサービスの売りとなっています。

課金対象の作品をレンタルするのに使えるポイントが毎月もらえて、最長180日間も使えるから安心だね

サービスのコースは2つあります。

 プレミアムコースプレミアム&見放題コース
月額料金(税込)550円1,078円
見放題サービス×
登録月が無料
付与ポイント550ポイント550ポイント

プレミアムコースは月額が安いものの、見放題サービスが使えないので新作などを月に1本観るほかは基本的に動画を観るごとに課金される仕組みとなります。

なので、たくさん動画をみたい人は見放題サービス付きのコースのほうが結果的にお得になるよね

ほかには、どんな利点がありますか

ビデオマーケットの利点あれこれ
  • 同時に5つのデバイスで視聴可能
  • 主なデバイスでの視聴が可能
  • 倍速再生はPCなら0.5~2.0倍、iOSなら0.8~1.5倍と幅広く対応

最新の配信状況は ビデオマーケット サイトにてご確認ください

ビデオマーケット(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/最大31日間の体験期間があるので安心\

dアニメストア

dアニメストア

(画像出典)dアニメストア公式サイトより
dアニメストアの特長
  • アニメ作品は国内VOD(動画配信)サービスで随一
  • アニソン(アニメソング)ライブやミュージカルも充実
  • 作品名やシリーズ、年代、監督、声優ごとに検索が可能
  • ワンコイン以下の月額料金で最新作品もカバー。アニメ好きはお得

基本的な情報はこちら。

dアニメストア
月額料金440円(税込)
見放題作品数4,200本以上
無料お試し期間31日間
ダウンロード再生可能

 

dアニメストアは「アニメストア」というだけあって、アニメ作品の配信数は国内随一。

運営主体はNTTドコモなので安心ですね。

アニメそのものだけでなく、アニソン(アニメソング)のPVも豊富です。

アニメに特化したVOD(動画配信)サービスだから、アニメだけを観たい人か、すでに加入済みのVODにプラスアルファで入るのがよさそうだね!

ほかには、どんな利点がありますか

dアニメストアの利点あれこれ
  • 画像がHD
  • 主なデバイスでの視聴が可能
  • 「続きもの」のアニメ作品を観る際、2話目からオープニングテーマを飛ばす「OP(オープニング)スキップ」機能を備えている

複数の端末で同時視聴ができないので、家族みんなで分けて使いたい人には使い勝手が良くないかもしれません。

最新の配信状況は dアニメストア サイトにてご確認ください

dアニメストア(←公式サイトはこちらをクリック)

docomo回線の契約がなくても加入できますので、安心してください。

\クリックすると公式HPに移動します/
/31日間の体験期間があるので安心\

DAZN(ダゾーン)

DAZN

(画像出典)DAZN公式サイトより
DAZNの特長
  • サッカーや野球から総合格闘技まで130以上のスポーツが対象
  • 年間1万試合以上が見放題
  • スポーツの試合を配信している他のサービスはほぼ皆無なので有用

基本的な情報はこちら。

DAZN(ダゾーン)
月額料金(税込)1,925円、年払いなら19,250円(月額1,604円相当)
見放題作品数年間1万試合以上
無料お試し期間31日間
ダウンロード再生可能

DAZNはスポーツのライブ配信や見逃し配信を視聴できるVOD(動画配信)サービス。

ほかにスポーツの試合を配信しているVOD(動画配信)サービスはほとんどありませんので、スポーツが好きな人はDAZNを選びましょう。

映画はほかのVOD(動画配信)サービスで観て、DAZNとセットで活用するのもいいよね

映画とスポーツを両方楽しみたい方は、こちらのセットがおすすめです。

dTV」とセットでお得に

「dTV」と「DAZN」をセットで加入すると、本来は月額の合計が2,475円(税込)となるところが2,255円(税込)となり「毎月220円分がお得」となります

「dTV」と「DAZN」の毎月の月額(税込)
dTV550円本来は合計で2,475円
DAZN1,925円
「dTV」と「DAZN」をセットで加入セットだと2,255円で、毎月220円がお得に


≫詳しくは公式サイトの「dTVとのセット」の欄ごらんください
(↑青文字をクリック。無料体験あり)

ほかには、どんな利点がありますか

DAZNの利点あれこれ
  • 画像がフルHD
  • 視聴ごとに課金される作品(PPV=ペイ・パー・ビュー作品)がなく、基本的に作品は「全て見放題」というシンプルなシステム
  • 同時に2つのデバイスで視聴可能
  • 録画やダウンロード機能には対応していないものの、配信期間内ならいつでも見逃し配信が可能
  • 主なデバイスのほか、ゲーム機(XboxやPlayStasion)でも視聴できる

最新の配信状況は DAZNサイトにてご確認ください

DAZN(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/31日間の体験期間があるので安心\

VOD(動画配信)サービスの選び方は?

VOD(動画配信)サービス

以上みてきましたように、VODサービスの特長やメリットはさまざまです。

それぞれの人や家族に合ったサービスを選ぶには、どのような点をチェックすればいいのでしょうか。

結論をいいますと、選択する方法は次のとおりです。

最適なVODサービスを選ぶ方法
  • サービスの特徴のうち、自分がどの点を重視するかを見極める
  • たいてい無料のお試し期間があるので、実際に試してみて満足度を確かめる

サービスを選ぶうえでどの点をチェックすればよいか、順番に紹介していきます。

月額の料金で決める

VODサービスを選ぶのに、だれもが気になるのは月額料金ですよね。

おもなVODサービスの間でも、月額料金は500円前後~2,000円前後まで幅があります。

もちろん具体的なサービス内容が自分にあっているかどうかも重要ですが、毎月の料金は家計とも相談しながら必ずチェックしましょう。

料金で選ぶときの注意点
  • 定額の月額料金で、全ての作品が見放題となるのか必ず確認を!
  • VODサービスによっては、新作など一部の作品が課金対象となることも
  • 定額の月額料金とは別に、動画を観るごとに課金される作品のことを、一般的に「PPV(ペイ・パー・ビュー)作品」といいます
  • 「PPV作品の支払いに充てることのできるポイント」を毎月もらえるVODサービスもありますので、併せてチェックしましょう

見放題の作品数で決める

月額料金と同じぐらい大切なのが、見放題の対象となる作品の総数です。

総数を公表していないVODサービスもあるので完全には比較できませんが、自分が登録するサービスを選ぶときの重要な情報となります。

作品数で選ぶときの注意点
  • 作品数が多くても自分の観たい特定の映画が含まれていない可能性もある
  • 「特定の動画」や「特定のジャンル」を「特定のVODサービス」だけが扱う独占配信となっている場合がある
  • たいていのVODサービスは視聴可能な動画を検索することができるので、必ず観たい動画があるなら登録前かお試し期間中にチェックが必要

自分の見たい作品が「視聴対象になっているかどうか」は、VODサービスの公式サイトで検索すれば大抵わかるよ

各VODサービスの公式サイトへは、以下の一覧から移動することができます。

サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
U-NEXT作品数や機能などほぼ全ての面で優れ、どの方にも広くおすすめ2,189円21万
Disney+とにかくディズニー作品が好きな人770円6千
Hulu海外ドラマと日テレ番組が豊富。全作品が見放題対象と仕組みが明快で、VOD初心者向け1,026円7万
music.jp
映画は新作重視で、マンガや音楽も好きな人550円~1,958円23万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
FODプレミアムフジテレビの番組や雑誌を読むのが好きな人976円5万
dTV低価格で見放題作品も豊富。コスパ重視の人550円12万
Amazonプライムビデオ動画はたまに楽しむ程度のAmazonユーザー500円(年払いだと実質408円)

非公表(少なくとも1万)

RakutenTV(楽天TV)
楽天の各種サービスのヘビーユーザー無料~2,189円最大4万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
Netflix世界の大手が年間1兆円以上を費やすとされる「充実したオリジナル作品」を楽しみたい人990円~1,980円非公表×
ABEMAプレミアムアニメやバラエティ、恋愛リアリティーショーが好きな人960円1万5千
TELASAとにかくテレビ朝日の番組が好きな人618円1万
TSUTAYA TV動画見放題のほか、DVDの宅配レンタルも望む人1,026円1万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
Paraviテレビ番組が好きで「見逃し配信」重視の人1,017円非公表
ビデオマーケット
韓流ドラマ好きの人550~1,078円4万
dアニメストアとにかくアニメが大好きな人440円4200
DAZNとにかくスポーツ観戦が好きな人1,925円年間1万試合

 


独占配信やオリジナルコンテンツの内容で決める

VODサービスの中には作品の総数ではなく、独自コンテンツの提供に力を入れるところがあります。

独自コンテンツというのは、おもに次の3つです。

代表的な独自コンテンツとは
  • 「独占配信」
    …VODサービスによっては、特定のテレビ局の番組や特定の有名制作会社の作品を独占的に配信するところがあります
  • 「オリジナルコンテンツ」
    …たとえば「Netflix」や「Amazon」は自社で高水準で世界的評価の高いオリジナルコンテンツを多く輩出しています
  • 「特定ジャンルに特化」
    …たとえば「dアニメストア」はアニメに特化し、「DAZN」はスポーツに特化しています。これらのジャンルでは他の追随を許しません。

こうした独自コンテンツが自分の興味や関心にハマるなら、作品総数よりも独占コンテンツの有無を優先した方がよいことになります。

もちろん作品数の多いVODサービスに加入しつつ、それを補完する感じで独自コンテンツに強みをもつ別のVODサービスにも登録するのも手だよね

具体的なサービス内容で決める

ひとえに「サービス内容」といってもさまざまです。

たとえば、以下のような点を考慮してみましょう。

VOD選びのポイントとなるサービス内容
  • 「動画をダウンロードした上で視聴できるか」
    …ダウンロードできると、Wi-Fiの飛んでいない場所にいたとしても、いつでも好きなときに動画を観ることができます
  • 「何台ものテレビや端末で同時視聴できるか」
    …同時視聴できると、平日の夜や週末の日中といった動画をよく観る時間帯に、家族で「どの動画を観るか」で言い争うこともなくなります
  • 「高画質に対応しているか」
    …技術の進歩とともに4KやフルHDといった高画質に対応した動画も増えてきています。ただ、高画質対応の端末がないと「宝の持ち腐れ」となりますのでご注意を
  • 「再生速度を選択できるか」
    …じっくり観たいときもあれば、内容を手っ取り早く知りたいだけのときもあります。再生速度の変更やスキップ機能が充実しているサービスは使いやすいです

これらの機能を事前に把握して検討することも大事ですが、大半のVODサービスには無料の体験期間がありますので、まずは試してみることをおすすめします。

実際に利用してみないとサービスの細かい良し悪しは分かってこないからね

まとめ

この記事では、おもなVODサービスの特徴と基本情報、それぞれ「どんな方に向いているのか」を説明してきました。

少し前までは映画を楽しむにはわざわざ映画館に出向くか、DVDを買いに行ったり借りに行ったりするか、テレビで放映されるのを待つしかありませんでした。

サントン
サントン

いまやテレビさえなくても、スマホや端末でいつでもどこでも好きな映画が観られるんだから、便利な世の中になったよね!

家族がいる方にとっては、自宅のテレビで映画を観ながら団らんできるので幸せなひと時を過ごせます。

大半のVODサービスには無料体験期間がありますので、まずは試してみましょう。

「まちがい」や「更新もれ」に気づいたら?

記事の中で「まちがい」や「更新もれ」に気づかれましたら、ぜひご連絡ください。

ご指摘やご質問、ご要望は、すぐ下の方にある「問い合わせ」コーナーに記入していただけましたらうれしいです。

すこしでも役に立つブログにしたいから、気軽にれんらくしてね!

タイトルとURLをコピーしました