「ビリーブ 未来への大逆転」の動画を無料で楽しむ方法は?|お得なVOD、映画のレビュー・見どころも紹介

ビリーブ本や映画

映画「ビリーブ 未来への大逆転」を観てみたいんだけど、おもしろいかなあ。無料で観られたらうれしいなあ

うちは家族でみたから、説明していくね。さいきんは自宅で過ごすの好む「巣ごもり生活派」が増えているでしょ。無料体験つきの動画配信サービスもいっしょに紹介するね

無料で楽しむ方法」へジャンプ

「無料で動画を楽しむ方法」をまっさきに知りたい方はこちらをクリックしてください。動画配信サービスの説明に画面が移動します。

まずは、予告編で映画の雰囲気をみてみましょう。

〈100%負ける〉裁判に彼女はどうして大逆転したのか?映画『ビリーブ 未来への大逆転』予告編
この記事を読んでほしい人
  • 映画「ビリーブ」に関心のある人
  • 無料で観てみたい人
  • 男女差別問題に興味のある人
  • 世の不条理に憤っている人
  • 「映画は自宅で」のインドア派

【この記事で伝えたいこと】

  • 映画「ビリーブ」の見どころや評判を説明
  • 映画「ビリーブ」を無料で楽しむ動画配信サービス(VOD)の紹介

※「VOD」とは「Video On Demand(ビデオ・オン・デマンド)」の略で、視聴者が観たいときに動画を観ることのできるサービスのことです

まずは、サイト運営者「サントン」の紹介を簡単に

✅慶大卒40代。国際企業勤務

✅英国駐在。訪ねた国50以上

✅家族は妻と子2人(小中)

✅ブログ運営中(収益月4桁)

✅モットー「今が最も若い」

弁護士として性差別の撤廃に尽力したルース・ベイダー・ギンズバーグ(Ruth Bader Ginsburg)氏。

若いころは自らも差別と闘い、米最高裁判事を務めた晩年はリベラル派判事の代表的存在としてアメリカ社会で大きな影響力を持ち、2020年に惜しまれつつ亡くなった彼女の実話に基づく映画。

女性だけでなく、男性にとっても観るべき映画。自分の信念を貫く尊さをあらためて考えさせられる映画だよ

今回の記事では、映画「ビリーブ 未来への大逆転」を無料で視聴する方法や、あらすじ、見どころをまとめました。

ご自宅やご自分の端末で、ぜひご覧ください。

\念のためブルーレイ&DVDも紹介しておきます/

「ビリーブ 未来への大逆転」の基本情報

映画「ビリーブ 未来への大逆転」の基本情報をかんたんに説明しておきますね。

概要とあらすじ

まずは、かんたんな概要です。

映画の概要
  • 2018年製作/120分/G(※)/アメリカ
  • 原題:On the Basis of Sex
  • 配給:ギャガ
  • 公開日:2019年3月22日(日本)
  • 公式サイト:https://gaga.ne.jp/believe/

こちらの記号は、映画を鑑賞することのできる年齢制限を定めた規定。自主規制機関の「映倫」がもうけました。

自宅で動画を観るときの目安にしてみてね!

  • 「G」…年齢をとわず、だれでも鑑賞可
  • 「PG12」…12歳未満は保護者の助言・指導が必要
  • 「R15+」…15歳以上が鑑賞可
  • 「R18+」…18歳以上が鑑賞可

ちなみに、原題の「On the Basis of Sex」は「性別に基づいて」という意味になります。

「discriminate on the basis of sex」だと「性別で差別する」、「prohibit discrimination on the basis of sex」だと「性別による差別を禁止する」という意味になるよ

配給元のツイートです。

つぎに、簡単な「あらすじ」だよ

時は1970年代、アメリカ。女性が職に就くのが難しく、自分の名前でクレジットカードさえ作れなかった時代に、弁護士ルース・ギンズバーグが勝利した、史上初の〈男女平等〉裁判。なぜ、彼女は法の専門家たちに〈100%負ける〉と断言された上訴に踏み切ったのか?そして、どうやって〈大逆転〉を成し遂げたのか?


ルースを演じるのは、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞®にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。彼女を信じ、支え続けた夫のマーティンには『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー。さらに、『ミザリー』のオスカー女優キャシー・ベイツが伝説の弁護士役で出演。貧しさと差別をバネに、弱い立場の人々と手を組んで、権力に立ち向かうルースの逆転劇に、心の拳を高く振り上げずにはいられない。

貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティンの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授になったルースは、70年代になってさらに男女平等の講義に力を入れる。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティンがある訴訟の記録を見せる。ルースはその訴訟が、歴史を変える裁判になることを信じ、自ら弁護を買って出るのだが──。

(出典)「ビリーブ未来への大逆転」公式HPより

それにしても、公式HPの宣伝文句に惹かれますね。

「50年前のアメリカで、弁護士ルース・ギンズバーグが

100%負けるはずの裁判に挑んだ爽快な逆転劇とは―」

日本と比べて男女平等が進んでいるようにみえるアメリカでも、明確な差別がはびこっていたんだね

ルース・ギンズバーグ氏のご発言に興味がおありの方は、こちらの書籍もチェックしてみてください。

主なキャストとスタッフ

キャストとスタッフも紹介します。

【主なキャスト】

フェリシティ・ジョーンズ(ルース・ベイダー・ギンズバーグ役)
アーミー・ハマー(マーティン・ギンズバーグ役)
ジャスティン・セロー(メル・ウルフ役)
キャシー・ベイツ(ドロシー・ケニオン役)
サム・ウォーターストン(アーウィン・グリスウォルド役)
スティーブン・ルート(ブラウン教授役)
ジャック・レイナー(ジム・ボザース役)
カイリー・スパイニー(ジェーン・ギンズバーグ役)

【主なスタッフ】

監督 ミミ・レダー
製作 ロバート・コート ジョナサン・キング
製作総指揮 ジェフ・スコール ダニエル・スティープルマン ベッツィー・ダンバリー カレン・ループ
脚本 ダニエル・スティープルマン
撮影 マイケル・グレイディ
美術 ネルソン・コーツ
衣装 アイシス・マッセンデン
編集 ミシェル・テゾーロ
音楽 マイケル・ダナ
音楽監修 リンダ・コーエン
主題歌 ケシャ

主人公のルース・ギンズバーグ役は「博士と彼女のセオリー」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」への出演で知られるフェリシティ・ジョーンズですね

「博士と彼女のセオリー」ではアカデミー主演女優賞にもノミネートされた実力派。ルース・ギンズバーグの意志の強い感じを見事に演じてたね

こちらは映画の公開を前に、ミミ・レダー監督がルース・ギンズバーグについて語っています。

映画『ビリーブ 未来への大逆転』、ミミ・レダー監督インタビュー

ルース・ギンズバーグは「現代女性の先駆者だ」という発言が印象的ですね

差別や偏見と闘うには、想像を絶する苦労があったんだろうからね

「ビリーブ 未来への大逆転」のレビュー(ネタバレなし)

VOD 映画

詳しくはみてからのお楽しみですが、実際にみた感想や見どころをお伝えします。

なぜ観ようと思ったのか

映画通というわけではありませんので、ざっくり言うと次のような理由からです。

  • 史実やノンフィクションの映画が観たかったから
  • 動画を観た当時、当のギンズバーグ氏が亡くなった直後で話題になっていたから
  • わが家は男女差別問題への関心が高かったから
  • 自分の意志を貫いた彼女の生き様に興味があったから

見どころ

見どころを簡単に説明していきます。

①50年前の男女差別の描写

なんといっても、「女性が活躍しているようにみえるアメリカですら、こんな男女差別があったのか」と単純に驚くほど、70年代のアメリカでの差別の描写が続きます。

アメリカの名門大学を首席で卒業したというのに、女性で子持ちというだけで就職先が見つからないという厳しい現実。クレジットカードがつくれないというのも驚きだよね

ハーバードの法科大学院に入学した際、学部長が「ハーバードマン」と男性を表す言葉を何度も使った場面も印象的でした。

②壁を乗り越え信念を貫く描写

映画の公式サイト自体が「逆転劇」と宣伝しているように、ルース・ギンズバーグ氏が男女差別の撤廃に向け、困難を乗り越えて裁判を闘っていくストーリーとなっています。

いまだ女性大統領は実現していないけど、アメリカの行政やビジネス界で女性が活躍する礎をつくった人ですからね、どのように立ち向かってきたのか、興味ありますよね

単なる差別の問題でなく「将来の家族のあり方にかかわる裁判」。予告編にも出てきた「国を変えたいのではない。変える権利を守りたいだけなんだ」という彼女の言葉にジーンとくるよね

率直な感想

映画

感想をかんたんに説明してきます。

①自分の意思が揺らいでいるときにおすすめ

わが家でこの映画を観たのは2020年9月下旬。

主人公のルース・ギンズバーグさんが亡くなった2週間後で、あらためて彼女の功績が注目を集めているさなかですね

「話題の人」の映画を観てみたい、というのが当初の動機だったんだけど、差別や時代の壁にぶつかり、くじけそうになりながらも裁判に挑みつづけた彼女の生き様に、すごく勇気をもらえたよ

男女差別問題や米国の現代史への興味があるなしに関係なく、何かの原因で自分の意思がゆらぎ、落ち込んでいるときに観ることをおすすめします。

②裁判の内容は難しい

弁護士であり、晩年は最高裁の判事を務めたルース・ギンズバーグ氏の実話なので、実際の裁判の話が描かれています。

具体的には介護や税制にからんだ裁判です。米国の事情や司法の知識がないと、すぐには理解できないかもしれないですね

そう、たしかに大人でも難しい用語が出てくるので、ところどころ理解できない部分もあったよ。でもポイントとなるところはすっと理解できるので、お子さまでも安心さ

③家族で議論するきっかけに

映画ではルース・ギンズバーグ氏の夫とお子さん2人とのやりとりも描かれていますね

母親であるルース氏が差別に直面し、娘とはげしく議論する場面も出てきます。

差別問題について、親子で議論をするきっかけになるよね。うちは妻が結婚後にいったんキャリアをストップしたんだけど、本人はやはり忸怩(じくじ)たる思いがあって、映画の最初から最後まで泣きっぱなしだったよ

お子さまたちが映画から何かを感じ取ってくれたらいいですね

ほかの人からの評判は?

ネタバレのなさそうな感想を、いくつか紹介しますね。

そう、妻を献身的に支える夫の姿も印象的だった。あまりにも猪突猛進な妻にあ然とする場面もあったけど。笑。

「妻が夫を」だけでなく、同じぐらい「夫も妻を」がないと、物理的に男女平等の撤廃にはつながりませんからね。「夫が仕事、妻が家事」という固定観念が日本でもなくなっていくことを願うばかりです

やはり最後の弁論での彼女のメッセージが、この映画のキモ。本当に社会の固定観念と闘ってくださって「ありがとう」という気持ちでいっぱいになるよ

映画に対する批判・注文的なツイートも一つだけ紹介します。

ほんと、そう。問題のメーンのテーマは性差別なのに、邦題からは、この点がまったくわからない。どうしてこんな題名にしたんだろう…

「ビリーブ 未来への大逆転」を楽しめる動画配信サービス

VOD

ここまで映画の基本情報や見ごたえ、感想を説明してきました。

興味をもった方のために、今回の記事でご紹介した映画をお得に楽しむことのできる動画配信サービスを紹介していきます。

おすすめの動画配信サービスは?

この記事で紹介した映画が観られるかどうかに関係なく、主な動画配信サービス(VOD)の特長をざっくり説明しておきます。

「どの動画配信サービス(VOD)を選んだらいいのか」の参考にしてね。そのうえで、ボクのオススメを教えるね

こちらの一覧は、記事の最後の方にも、あらためて出てきます。ざっと確認して、読み進めていってね

VODを選ぶポイント

✅「動画が大好きで堪能したい

→作品数が最大級「 U-NEXT

✅「新作をお得に楽しみたい

→ポイントの多い「 TSUTAYA TV

✅「月額は安めで

→月額わずか500円の「 dTV

✅「動画以外も充実

→幅広い特典の「Amazonプライム

※いずれも青文字をクリックすると公式サイトに移動します

動画が大好きな人に対して、総合的におすすめするのは「 U-NEXT 」 です。

U-NEXTをおすすめする理由
  • 毎月もらえる1,200円分のポイントを使えば、本来は課金が必要な新作が月2本分(※)も実質無料で楽しめる
  • 見放題の対象も14万作品以上と業界最大級
  • 4つの端末で別々の作品を同時に視聴できる
  • 月額1,990円でも、ポイント分を差し引けば790円換算。4人がそれぞれ別々に動画を観られると考えれば、割安感が倍増!

(※)お試し期間中は新作1本分のみ

映画をみるのが大好きで「とにかくたくさん観たい」という人なら、U-NEXTがまちがいなくお得だね

ただ、「観るのはせいぜい週に1本」で「限られた動画から良さそうなのを選ぶので十分」という人なら「 Amazonプライム 」でOKです。

動画のほかにも、たくさんのサービス特典がセットで付いているからです。

わが家みたいにネットでよく買い物をするなら、Amazonプライム の無料宅配サービスは魅力だよね!

VOD各社の特長をつかんだところで、この記事で紹介した映画を楽しむことのできる動画配信サービスを具体的にみていきましょう。

おことわり

本ページの情報は次の時点のものです

2020年9月15日

 

作品を無料で楽しめる動画配信サービスは?

この記事の作品を無料(もしくは実質無料)で楽しむことのできる動画配信サービス(VOD)を紹介します。

TSUTAYA TV(無料体験あり)

TSUTAYA TV

(画像出典)TSUTAYA TV の公式サイトより

レンタルDVDでおなじみの「TSUTAYA」によるオンライン動画配信サービスです。

TSUTAYA TV のお得なポイント
  • 30日の無料おためし期間がある(動画見放題は通常、税抜きで月933円)
  • 新作・準新作を除く10,000タイトル以上の映画がいくらでもみられる
  • 1,080円分のポイントが期間中にもらえる(新作・準新作も視聴可)
2作品分のポイント付与

おためし期間があるので、安心だなあ

新規登録をすると、おためし期間の30日間は新作・準新作を除いて映画やドラマが見放題。

新作や準新作も、1,080円分(2作品分に相当)のポイントを使えばみられます。

このブログ記事で紹介する作品も、おためし期間中に楽しむことができるよ

この作品を無料でたのしむ方法

✅作品が「新作・準新作」扱いなどで「見放題の対象外」のあいだは…

おためし期間に、もらったポイントを使う(実質無料)

✅作品が「見放題の対象」に切り替わっていたら…

おためし期間は無料

何ごとも、ためしてみないとね。まずはサービスを体験してみて、気に入ったら契約を続ければいいね

注意

おためし期間中に解約すれば通常の月額料金はかかりませんが、最初にもらった1,080円分を超えてポイントを使った場合は別途料金がかかります

観たい作品をチェック

なお、視聴可能だった作品でも、配信元の意向で連絡なく視聴対象から外されるケースがまれにあります

観たい作品が現時点でも「視聴可能かどうか」を、念のため公式サイトで確認することをおすすめするよ

下をクリックすると、確認のしかたがわかります。

作品のチェックのしかた
  • Step 1
    公式サイトに移動する

    TSUTAYA TV (←こちらをクリック)

  • Step 2
    検索画面に移動する

    最初の画面上部の「TSUTAYA TV」という黄色い文字をクリック

    TSUTAYA TV

    (画像出典)TSUTAYA TV公式サイトより
  • Step 3
    観たい作品を検索

    次の画面上部の検索窓に作品名を入力して検索

    TSUTAYA TV

    (画像出典)TSUTAYA TV の公式サイトより
  • Step 4
    作品が視聴対象かチェック

    ①作品の画像が表示 → 視聴対象(Step 5へ)

    ②作品の画像が非表示 → 視聴対象外

  • Step 5
    作品が見放題の対象かチェック

    1)作品の画像に動画の「見放題」マークが表示

     →見放題の対象。おためし期間中も見放題

    2)作品の画像に動画の「見放題」マークが非表示

     →見放題の対象外。おためし期間中もポイント使用可能

    TSUTAYA TV

    (画像出典)TSUTAYA TV の公式サイトより
    作品画像に添付された「見放題」マーク。マークがなければ「見放題」の対象外

    TSUTAYA TV

    (画像出典)TSUTAYA TV の公式サイトより
    「見放題」の対象外でも「動画ポイント利用可能」との表示あり

※当プランは、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から見放題作品をお楽しみいただけるものです。無料おためし期間の終了後は、通常料金(無料おためし終了後の料金)での自動更新となります

おことわり

本ページの情報は次の時点のものです

2020年9月15日

最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトでご確認ください

TSUTAYA TV(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式サイトに移動します/
/30日間のおためし期間があるので安心\

作品を楽しめる動画配信サービスはほかにある?

このブログ記事で紹介する作品は、ほかの動画配信サービスでもみることができます。

他社と同じような「無料での体験期間」はあるのかな?

あるよ。でもね、観たい作品が「新作」扱いの場合だったりして、動画見放題サービスの対象外とされているあいだは、課金が別に必要となるんだ

とはいえ、ほかにも有用な特典がありますので、併せて紹介します。

Amazonプライムビデオ(無料体験あり)

Amazonプライムビデオ

(画像出典)Amazonプライムビデオ 公式サイトより

ご存じAmazonの「プライム会員」向けのオンライン動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオのお得なポイント
  • プライム会員の月額が500円(税込み)とお手ごろ
  • 会員特典対象の映画やドラマなどが見放題
  • 30日間の無料体験期間がある
  • 会員には、Amazonのほかの特典サービスもついてくる

月額お値打ち

プライム会員の月額が500円で、ほかの動画配信サービスと比べてお値打ち。

年払いなら4,900円(税込み)。月額に換算すると約408円で、さらにお得だね

だた、注意点もあるよ

見放題の対象作品数が、ほかの動画配信サービスと比べて物足りないとの評価があります。

実際の数は「非公表」(Amazonの問い合わせ窓口)とのこと。

公式サイトからは、少なくとも「1万作品以上」ということしか分からないですね

ポイント付与なし

気をつけることが、もう一つあります。

プライム会員は30日間の無料体験をためせるんだけど、新作を中心に、一定の作品は別途レンタル料金がかかるから気をつけてね

注意

ほかの動画配信サービスでは、「レンタル料金の支払いに使えるポイント」が特典としてもらえる場合もありますが、Amazonプライム会員には同様の特典はありません。

この記事で紹介した映画は当初、「見放題の対象外」として配信されましたが、配信元の意向で「見放題の対象」となることもあります。

Amazonに問い合わせたところ、新作の場合は、だいたい「半年から1年」で見放題の対象に切り替わるんだって

一方、見放題とならずに、そのまま視聴対象から削除されることもあります。

観たい作品をチェック

告知なく切り替わりますので、観たい作品が「現時点でも視聴可能か」「見放題の対象か」を公式サイトで確認することをおすすめします

下をクリックすると、確認のしかたがわかります。

作品のチェックのしかた


  • Step 1
    公式サイトに移動する

    Amazonプライムビデオ(←こちらをクリック)

  • Step 2
    検索画面に移動する

    最初の画面上部の「Prime Video」という白い文字をクリック

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより
  • Step 3
    観たい作品を検索

    次の画面の上部にある「Prime Video」の検索窓に作品名を入力して検索

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより
  • Step 4
    作品が視聴対象かチェック

    「Prime Video」と表記された作品の画像が…

    ①表示された → 視聴対象(Step 5へ)

    ②表示されなかった → 視聴対象外

    作品の画像の下に「Prime Video」とあれば視聴対象

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより
  • Step 5
    作品が見放題の対象かチェック

    1)「プライム会員は追加料金なし」との注記がある場合

    見放題の対象。無料体験中も追加料金不要

    2)レンタル代金と購入代金のみが表示されていた場合

    見放題の対象外。無料体験中も、それぞれの代金の都度払いが必要

    1)の場合…「プライム会員は追加料金なし」の注記あり

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより

    2)の場合「プライム会員は追加料金なし」の注記なし

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより

「見放題の作品数の少なさ」や「ポイント特典のなさ」を考えると、「動画を楽しむのが第1の目的」という人にとっては「きわめてお得」というわけではありません。

Amazonの動画配信サービスは、「Amazonプライムの多数のサービスの一つ」という位置づけというわけですね

ネットショッピングの配送料無料サービスなど、「Amazonならでは」のほかの特典とセットで活用したい人にオススメです。

\クリックすると公式HPに移動します/
/30日の無料体験をためせます\

dTV(無料体験あり)

dTV

(画像出典)dTV 公式サイトより

月額料金のお手ごろさで知られる「dTV」によるオンライン動画配信サービスです。

dTV のお得なポイント
  • 映画やドラマ、アニメ、音楽など約12万作品が月500円(税抜)で見放題
  • 31日間の無料おためし期間がある
月額お値打ち・ポイント付与なし

月額はお手ごろなのですが、気をつける点があります。

注意

ほかの多くの動画配信サービスと違って、「見放題の対象外の作品」をみるのに使える「毎月のポイント」が特典としてもらえません。

なので、新作など「見放題の対象外の作品」を楽しむには、月額とは別に作品ごとのレンタル代を課金する必要が出てきます。

無料のおためし期間中でも、見放題の対象外の作品を楽しむには課金が必要ということですね

観たい作品をチェック

この記事で紹介した映画は当初、見放題の対象外として配信されましたが、dTVの問い合わせ窓口によりますと、配信元の意向で「見放題の対象に切り替わる場合」があるそうです。

告知なく切り替わるから、観たい作品が「見放題の対象か」を公式サイトで確認することをおすすめするよ

下をクリックすると、確認のしかたがわかります

作品のチェックのしかた


  • Step 1
    公式サイトに移動する

    dTV(←こちらをクリック)

  • Step 2
    検索画面に移動する

    最初の画面上部の「dTV」の白いロゴをクリック

    dTV

    (画像出典)dTV の公式サイトより
  • Step 3
    観たい作品を検索

    次の画面上部の検索窓を開き、作品名を入力して検索

    「虫メガネ」マークをクリック

    dTV

    すると検索窓が開きます

    dTV


    (画像出典)dTV 公式サイトより
  • Step 4
    作品が視聴対象かチェック

    ①作品の画像が表示 → 視聴対象(Step 5へ)

    ②作品の画像が非表示 → 視聴対象外

  • Step 5
    作品が見放題の対象かチェック

    1)作品画像の題名の前に「¥」マークが付いている

    見放題の対象外。おためし期間中も課金が必要

    2)作品画像の題名の前に「¥」マークが付いていない

    見放題の対象。おためし期間中も追加料金なし

    見放題の対象外だと、作品の題名の前に「¥」マークがついている

    dTV


    (画像出典)dTV 公式サイトより

ほかの作品のラインナップもチェックしてみて、見放題の対象に興味のある作品がたくさん含まれていたのなら、dTVを選べばいいですね。

\クリックすると公式HPに移動します/
/31日の無料おためし期間があります\

おすすめの動画配信サービスのおさらい

「どの動画配信サービスが最もお得か」

新作も旧作も含めて「とにかく動画をたくさん楽しみたい」というなら、まちがいなく「U-NEXT」をおすすめするよ

もういちど、各社の特長をまとめた一覧をのせておきます。

この記事の作品を観ることができるかどうかに関係なく、自分の好みや生活スタイルに応じて契約先を決めましょう。

VODを選ぶポイント

✅「動画が大好きで堪能したい

→作品数が最大級「 U-NEXT

✅「新作をお得に楽しみたい

→ポイントの多い「 TSUTAYA TV

✅「月額は安めで

→月額わずか500円の「 dTV

✅「動画以外も充実

→幅広い特典の「Amazonプライム

※いずれも青文字をクリックすると公式サイトに移動します

まとめ

動画配信サービス VOD

この記事では、「ビリーブ 未来への大逆転」の基本情報や見どころ、感想にくわえ、おすすめの動画配信サービスを紹介してきました。

男女差別の撤廃に生涯を捧げたルース・ギンズバーグ氏の生き様を、とくとご覧ください。

「まちがい」や「更新もれ」に気づいたら?

記事の中で「まちがい」や「更新もれ」に気づかれましたら、ぜひご連絡ください。

ご指摘やご質問、ご要望は、すぐ下の方にある「問い合わせ」コーナーに記入していただけましたら、とてもうれしいです。

すこしでも役に立つブログにしたいから、気軽にれんらくしてね!

タイトルとURLをコピーしました