「ザ・サークル」の動画を無料で楽しむ方法は?|お得なVOD、映画のレビュー・見どころも紹介

ザ・サークル暮らしの悩み

映画「ザ・サークル」を観てみたいんだけど、おもしろいかなあ。無料で観られたらうれしいなあ

うちは家族でみたから、説明していくね

さいきんは自宅で過ごすの好む「巣ごもり生活派」が増えているでしょ。無料体験つきのVOD(動画配信)サービスもいっしょに紹介するね

無料で楽しむ方法」へジャンプ

「無料で動画を楽しむ方法」をまっさきに知りたい方はこちらをクリックしてください。VOD(動画配信)サービスの説明に画面が移動します。

まずは、予告編で映画の雰囲気をみてみましょう。

映画『ザ・サークル』本予告 11月10日(金)公開
この記事を読んでほしい人
  • 映画「ザ・サークル」に関心のある人
  • 無料で観てみたい人
  • 子どもにソーシャルメディアの恐ろしさに教えたい親
  • 「映画は自宅で」のインドア派

【この記事で伝えたいこと】

  • 映画「ザ・サークル」の見どころや評判を説明
  • 映画「ザ・サークル」を無料で楽しむ動画配信サービス(VOD)の紹介

※「VOD」とは「Video On Demand(ビデオ・オン・デマンド)」の略で、視聴者が観たいときに動画を観ることのできるサービスのことです

まずは、サイト運営者「サントン」の紹介を簡単に

✅慶大卒40代。国際企業勤務

✅英国駐在。訪ねた国50以上

✅家族は妻と子2人(小中)

✅ブログ運営中(収益月4桁)

✅モットー「今が最も若い」

巨大SNS企業を舞台に、ソーシャルメディアの影響力の恐ろしさをあらわにする映画。

やや現実離れしたストーリーなんだけど、「近い将来に起きても驚かない」感じがして、観おわった後で少し「こわいな」と思ったよ!

今回の記事では、映画「ザ・サークル」を無料で視聴する方法や、あらすじ、見どころをまとめました。

ご自宅やご自分の端末で、ぜひご覧ください。

\念のためブルーレイ&DVDも紹介しておきます/
 

「ザ・サークル」の基本情報

映画「ザ・サークル」の基本情報をかんたんに説明しておきますね。

概要とあらすじ

まずは、かんたんな概要です。

映画の概要
  • 2017年製作/110分/G(※)/アメリカ
  • 原題:The Spy Gone North
  • 配給:The Circle
  • 公開日:2017年11月10日(日本)
  • 公式サイト: https://gaga.ne.jp/circle/

こちらの記号は、映画を鑑賞することのできる年齢制限を定めた規定。自主規制機関の「映倫」がもうけました。

自宅で動画を観るときの目安にしてみてね!

  • 「G」…年齢をとわず、だれでも鑑賞可
  • 「PG12」…12歳未満は保護者の助言・指導が必要
  • 「R15+」…15歳以上が鑑賞可
  • 「R18+」…18歳以上が鑑賞可

配給元のツイートです。

つぎに、簡単な「あらすじ」だよ

 世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業〈サークル〉。創始者でありカリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)が掲げる理想は、全人類がすべてを隠す事なくオープンにする“完全な”社会だ。大きな輪を意味する〈サークル〉では、誰もがいつでもつながりあい、互いの体験をシェアしあい、最高に刺激的な毎日を送ることができる。


 憧れの最先端企業〈サークル〉社に採用され、日々奮闘する24歳の新人・メイ(エマ・ワトソン)は、ある事件をきっかけにベイリーの目に留まり、新サービス〈シーチェンジ〉の実験モデルに大抜擢される。至るところに設置された超小型カメラにより自らの24時間をすべて公開したメイは、あっという間に一千万人を超えるのフォロワーを獲得し、アイドル的な存在となる。ベイリーの理想「全人類の透明化」を実現するため、更なる新サービス〈ソウルサーチ〉の公開実験に臨むメイ。だがそこには思わぬ悲劇が待ち受けていた。あまりにも膨大な善意の渦に隠された〈サークル〉の重大な欠陥に気付き始めるメイだったが——。

(出典) 映画「ザ・サークル」公式サイトより

それにしても、公式HPの宣伝文句にドキッとしますね。

「『いいね!』のために、生きている。」

よく聞く話だけど、「他人の目を気にする」ことが人生の目的になるのは避けたいよね

米国の著名作家デイブ・エガーズによる原作に興味がおありの方は、こちらでチェックしてみてください。

 

主なキャストとスタッフ

キャストとスタッフも紹介します。

【主なキャスト】

エマ・ワトソン メイ・ホランド役 
トム・ハンクス イーモン・ベイリー役 
ジョン・ボイエガ タイ・ラフィート役 
カレン・ギラン アニー・アラートン役 
エラー・コルトレーン マーサー役 
ビル・パクストン ビニー役 

【主なスタッフ】

監督 ジェームズ・ポンソルト
製作 ゲイリー・ゴーツマン アンソニー・ブレグマン ジェームズ・ポンソルト
製作総指揮 ステファニー・アズピアズー、 ロン・シュミット、 サリー・ウィルコックス、 スティーブ・シェアシアン、 エバン・ヘイズ、 ピーター・クロン、 マーク・シュミューガー、 フェデリカ・セント=ローズ、 ラッセル・レビン
原作 デイブ・エガーズ
脚本 ジェームズ・ポンソルト、 デイブ・エガーズ
撮影 マシュー・リバティーク
美術 ジェラルド・サリバン
衣装 エマ・ポッター
編集 リサ・ラセック
音楽 ダニー・エルフマン
音楽監修 ティファニー・アンダーズ

主人公の新入社員メイ役には映画ハリー・ポッターシリーズで有名なエマ・ワトソン。子役時代のチャーミングさを残しつつ、いい感じに大人の雰囲気をまとった感じがしますよね

SNS大手のカリスマ経営者役には、言わずと知れた名優トム・ハンクス。表情や立ちふるまいから醸し出す「狂気」みたいな雰囲気が「名優の名優たるゆえん」という感じだったよ

こちらは映画の公開にあたり、エマ・ワトソンが応じたインタビューの映像です。

『ザ・サークル』エマ・ワトソン 日本向けインタビュー映像

彼女も言っているけれど、この映画で描かれているのは「わたしが生きている現実世界と同じ世界」ということなんだよね

そうそう。程度の差こそあれ、「ネットの世界に足を踏み入れる」ということは「いつどこでだれに覗かれているかわからない」ということを肝に銘じないとね

「ザ・サークル」のレビュー(ネタバレなし)

VOD 映画

詳しくはみてからのお楽しみですが、実際にみた感想や見どころをお伝えします。

なぜ観ようと思ったのか

映画通というわけではありませんので、ざっくり言うと次のような理由からです。

  • 予告編をみて「SNSを通じて世界の人々に覗かれる世界」を観てみたいと思ったから
  • 中学生の娘がSNSを始めたばかりだったから
  • 子どもたちにSNSの怖さを知ってもらいたかったから
  • エマ・ワトソンが好きだから

見どころ

見どころを簡単に説明していきます。

①SNS大手の面接場面

映画はエマ・ワトソン演じるメイがSNS大手に入社するところから始まります。

知人のつてを通じて担当者の面接を受けるんだけど、その場面が印象的だったなあ

われわれが就職活動していたときと全く違うんでしょうね

私たちが就職した90年代の面接は「一つの質問についてじっくり答えさせる」ような感じだったと思いますが、映画での面接は二択の質問を矢継ぎ早にして人間性や性格を見極めるようなもの。

映画の設定ということで、やや誇張されていたのかもしれないけれど、「私とデートをするか」という質問には笑ったね。アラフィフ世代には「目からウロコ」だったよ!

②監視社会のおそろしさ

たとえば映画の前半。SNS大手の社内プレゼンの場で、カリスマ経営者役のトム・ハンクスが新たなサービスを紹介する場面があります。

ビー玉(って分かりますよね!?)ぐらいの大きさの小型カメラを街のあちこちに設置することで、「さまざまな場所の大気汚染レベルや行き交う人の顔認識などのデータ」を画面を通じてチェックできる、というサービスです。

まさに監視社会ですね

そうそう。さらに怖いのは、そのプレゼンをきいて疑問に思う社員がいないばかりか、みんなで拍手喝采。映画とはいえ、社会は将来どうなってしまうんだと末恐ろしくなったよ

③大勢の前でのプレゼン能力

映画のストーリーとは直接関係ないのだけど、主要な登場人物であるトム・ハンクスやエマ・ワトソンによる圧倒的なプレゼン能力にはほれぼれします。

駐在先の英国で感じるのは、政治家たちのプレゼン能力の高さ。

演説では原稿を読むこともあるけど、記者会見での質疑応答では頭に詰め込んだ知識をもとに、何もみずに自分の言葉で応答している

日本とは教育の方法が違うんでしょうね。小さなころからディスカッションする場が多いとききました

そうそう。討論に慣れているから、発信力が強い。想定問答を用意して、原稿を読むだけのことが多い日本の政治家とは違うなと実感するよ

映画でも2人がプレゼンする場面があります。

堂々としているし、間もいいし、見習いたいと感じました。

率直な感想

映画

感想をかんたんに説明してきます。

①SNS社会に生きる息苦しさ

映画をみているだけで、自分が世の中にさらされているような気がして息がつまりました。

映画が最も訴えたかったことなんでしょうね

中には「地元の議員が自分の個人情報を積極的に公開すると訴えるシーン」もあるんだけど、政治家の密室政治が批判されるなか、そうはいっても何でもかんでも公開するのがいいのか、いろいろと考えさせられる映画だったよ

②フィルター越しの思い出

映画をみて思ったのは、旅先などでの写真撮影のこと。

エマ・ワトソン演じるメイが幼なじみとの会話の中で、さいきん直接会うことが減って「何もかもがフィルター越しだ」とたしなめられる場面がありました。

わが身に置き換えてみて、思うことがありました。

たとえば旅先で大道芸人が何かを演じていたとき、それをこの目で観るのか、記録に残そうとスマホの画面をとおして観るのか

たしかに、迷うことありますよね

どうしてもスマホを使いがちなんだけど、最近はなるべくじかに観るようにしている。あとで見返すことなんて今後の人生で何度もない。だったらじかに観て、より感動を深めた方がいいんじゃないかって

③子どもたちに考えてもらうきっかけに

子どもと一緒に観るといい映画かもしれませんね

中学生の娘がちょうどツイッターを始めて楽しんでいるようだったので、自戒の意味も込めて、SNSの怖さをあらためて考えるために家族でみてみたよ

SNSの性質自体の怖さはもちろんのこと、映画では「会社のサービス向上のためなら利用者の生活を犠牲にするのもやむをえない」というSNS大手の姿勢が描かれていました。

こうしたSNS企業の姿勢が事実なのかどうかは分からないけれど、事実であってもおかしくないという前提でSNSを利用する必要があるということを、子どもたちにも知ってもらえたらいいなと感じたよ

ほかの人からの評判は?

ネタバレのなさそうな感想を、いくつか紹介しますね。

そうそう。映画に出てくるSNS企業の試みが(少なくとも映画を観た2021年の常識では)常軌を逸していたので、「えー」と叫びたくなるような「スリラー映画」の様相もあったよ!

確かに。さすがに映画だからこんな「ぶっ飛んだ話」にしているんだろうと思う半面、「案外そうなる日は近い」のかもしれないと恐ろしくなる

映画に対する批判・注文的なツイートも一つだけ紹介します。

「映画としてはつまらなかった」という率直な意見。ひとによってはストーリー設定がやや極端すぎたと感じられるかもしれないけれど、この方も指摘されたとおり、テーマはきわめて現代的で重要な内容なので、観て損はないよ!

「ザ・サークル」を楽しめる動画配信サービス

VOD

ここまで映画の基本情報や見ごたえ、感想を説明してきました。

興味をもった方のために、今回の記事でご紹介した映画をお得に楽しむことのできるVOD(動画配信)サービスを紹介していきます。

おすすめのVOD(動画配信)サービスは?

この記事で紹介した映画が観られるかどうかに関係なく、主なVOD(動画配信)サービスの特長をざっくり説明しておきます。

それぞれのVOD(動画配信)サービスが「どんな人におすすめなのか」を簡単に説明したから参考にしてね。そのうえでボクのオススメを教えるね

この下のオレンジの帯をクリックするとVOD(動画配信)サービスの一覧表が現れます。この記事の最後の方にも同じ一覧表があらためて登場しますので、まずはざっと確認した上で読みすすめていってください!

サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
U-NEXT作品数や機能などほぼ全ての面で優れ、どの方にも広くおすすめ2,189円21万
Disney+とにかくディズニー作品が好きな人770円6千
Hulu海外ドラマと日テレ番組が豊富。全作品が見放題対象と仕組みが明快で、VOD初心者向け1,026円7万
music.jp
映画は新作重視で、マンガや音楽も好きな人550円~1,958円23万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
FODプレミアムフジテレビの番組や雑誌を読むのが好きな人976円5万
dTV低価格で見放題作品も豊富。コスパ重視の人550円非公表(当サイト調べで、少なくとも12万)
Amazonプライムビデオ動画はたまに楽しむ程度のAmazonユーザー500円(年払いだと実質408円)

非公表(少なくとも1万)

RakutenTV(楽天TV)
楽天の各種サービスのヘビーユーザー無料~2,189円最大4万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
Netflix世界の大手が年間1兆円以上を費やすとされる「充実したオリジナル作品」を楽しみたい人990円~1,980円非公表×
ABEMAプレミアムアニメやバラエティ、恋愛リアリティーショーが好きな人960円1万5千
TELASAとにかくテレビ朝日の番組が好きな人618円1万
TSUTAYA TV動画見放題のほか、DVDの宅配レンタルも望む人1,026円1万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
Paraviテレビ番組が好きで「見逃し配信」重視の人1,017円非公表
ビデオマーケット
韓流ドラマ好きの人550~1,078円4万
dアニメストアとにかくアニメが大好きな人440円4200
DAZNとにかくスポーツ観戦が好きな人1,925円年間1万試合

 


わたしが総合的におすすめするVOD(動画配信)サービスは「 U-NEXT」 です。

U-NEXTをおすすめする理由
  • 31日間のお試し体験期間がある
  • 毎月もらえる1,200円分のポイントを使えば、本来は課金が必要な新作が少なくとも月2本分(※)、実質無料で楽しめる
  • 見放題の対象も21万作品以上と業界最大級
  • 電子書籍も楽しめる(雑誌80誌以上が読み放題)
  • 4つの端末で別々の作品を同時に視聴できる
  • 月額2,189円(税込)だけど、ポイント分を差し引くと月額1,000円程度となる計算
  • さらに4人が同時視聴できるので、例えば家族4人がそれぞれ別々に動画を観ることができることを考慮すると、割安感がさらに倍増!

(※)お試し期間中は新作1本分のみ

お財布に余裕があるなら総合力ではU-NEXTが頭一つ抜けているかな。いろんなVODサービスの「いいとこ取り」をしているイメージだよ

4人が同時に視聴できるということなので、家族が多い人にはなおさら最適ですね

各社の特長をつかんだところで、「この記事で紹介した映画」を楽しむことのできるVODサービスを具体的にみていきます

 

作品を無料で楽しめるVOD(動画配信)サービスは?

この記事の作品を無料(もしくは実質無料)で楽しむことのできるVOD(動画配信)サービスを紹介します。

U-NEXT(無料体験あり)

U-NEXT

(画像出典)U-NEXT公式サイトより

動画だけでなく、マンガも楽しめる「U-NEXT」によるオンライン動画配信サービスです。

U-NEXT のお得なポイント
  • 31日間の無料体験がある(通常は税込で月2,189円)
  • この間は21万作品の映画やドラマなどがいくらでも楽しめる
  • 80誌以上の雑誌もいくらでも読める
  • 600円分のポイントが無料体験中にもらえる
  • ポイントで最新映画のレンタルやマンガの購入も可能
21万作品が見放題

無料体験があるから安心だね

新規登録をすると、31日間は映画やドラマが見放題(一部の新作は例外)。

例外の新作も、もらった600円分(1作品分に相当)のポイントを使えばみることができます(無料体験後は2作品にあたる1,200円分を毎月もらえます)。

このブログ記事で紹介する作品も、無料体験中に楽しむことができるよ

この作品を無料でたのしむ方法

✅作品が「新作・準新作」扱いなどで「見放題の対象外」の間は…

おためし期間に、もらったポイントを使う(実質無料)

✅作品が「見放題の対象」に切り替わっていたら…

おためし期間は無料

何ごともトライしてみるのが大事。まずはサービスを体験してみて、気に入ったら契約をつづけましょう

注意

無料体験中に解約すれば通常の月額料金はかかりません。ただし、最初にもらった600円分を超えてポイントを使った場合は別途料金がかかります

観たい作品をチェック

なお、視聴可能だった作品でも、配信元の意向で連絡なく視聴対象から除外されるケースがまれにあります

観たい作品が現時点でも「視聴可能かどうか」を、念のため公式サイトで確認することをおすすめするよ

下をクリックすると、確認のしかたがわかります。

作品のチェックのしかた


  • Step 1
    公式サイトに移動する

    U-NEXT (←こちらをクリック)

  • Step 2
    検索画面に移動する

    最初の画面最下部の「ホーム」という白い文字をクリック

    U-NEXT

    (画像出典)U-NE の公式サイトより
  • Step 3
    観たい作品を検索

    次の画面上部の検索窓に作品名を入力して検索

    U-NEXT

    (画像出典)U-NEXT の公式サイトより
  • Step 4
    作品が視聴対象かチェック

    ①作品の画像が表示 → 視聴できます(Step 5へ)

    ②作品の画像が非表示 → 残念ながら視聴できません

  • Step 5
    作品が見放題の対象かチェック

    作品の画像をクリックして…

    )作品の題名の下に「見放題」と表示

     →見放題の対象。おためし期間中も見放題

    2)作品の題名の下に「ポイント」と表示

     →見放題の対象外。おためし期間中もポイント使用可能

    1)の場合→「見放題」の表示

    U-NEXT

    (画像出典)U-NEXT の公式サイトより

    2)の場合→「ポイント」の表示

    U-NEXT

    (画像出典)U-NEXT の公式サイトより

おことわり

本ページの情報は次の時点のものです

2021年8月1日

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

U-NEXT(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式HPに移動します/
/31日間の体験期間があるので安心\

TSUTAYA TV(無料体験あり)

TSUTAYA TV

(画像出典)TSUTAYA TV の公式サイトより

レンタルDVDでおなじみの「TSUTAYA」によるオンライン動画配信サービスです。

TSUTAYA TV のお得なポイント
  • 30日の無料おためし期間がある(動画見放題は通常、税抜きで月933円)
  • 新作・準新作を除く10,000タイトル以上の映画がいくらでもみられる
  • 1,080円分のポイントが期間中にもらえる(新作・準新作も視聴可)
2作品分のポイント付与

おためし期間があるので、安心だなあ

新規登録をすると、おためし期間の30日間は新作・準新作を除いて映画やドラマが見放題。

新作や準新作も、1,080円分(2作品分に相当)のポイントを使えばみられます。

このブログ記事で紹介する作品も、おためし期間中に楽しむことができるよ

この作品を無料でたのしむ方法

✅作品が「新作・準新作」扱いなどで「見放題の対象外」のあいだは…

おためし期間に、もらったポイントを使う(実質無料)

✅作品が「見放題の対象」に切り替わっていたら…

おためし期間は無料

何ごとも、ためしてみないとね。まずはサービスを体験してみて、気に入ったら契約を続ければいいね

注意

おためし期間中に解約すれば通常の月額料金はかかりませんが、最初にもらった1,080円分を超えてポイントを使った場合は別途料金がかかります

観たい作品をチェック

なお、視聴可能だった作品でも、配信元の意向で連絡なく視聴対象から外されるケースがまれにあります

観たい作品が現時点でも「視聴可能かどうか」を、念のため公式サイトで確認することをおすすめするよ

下をクリックすると、確認のしかたがわかります。

作品のチェックのしかた
  • Step 1
    公式サイトに移動する

    TSUTAYA TV (←こちらをクリック)

  • Step 2
    検索画面に移動する

    最初の画面上部の「TSUTAYA TV」という黄色い文字をクリック

    TSUTAYA TV

    (画像出典)TSUTAYA TV公式サイトより
  • Step 3
    観たい作品を検索

    次の画面上部の検索窓に作品名を入力して検索

    TSUTAYA TV

    (画像出典)TSUTAYA TV の公式サイトより
  • Step 4
    作品が視聴対象かチェック

    ①作品の画像が表示 → 視聴対象(Step 5へ)

    ②作品の画像が非表示 → 視聴対象外

  • Step 5
    作品が見放題の対象かチェック

    1)作品の画像に動画の「見放題」マークが表示

     →見放題の対象。おためし期間中も見放題

    2)作品の画像に動画の「見放題」マークが非表示

     →見放題の対象外。おためし期間中もポイント使用可能

    TSUTAYA TV

    (画像出典)TSUTAYA TV の公式サイトより
    作品画像に添付された「見放題」マーク。マークがなければ「見放題」の対象外

    TSUTAYA TV

    (画像出典)TSUTAYA TV の公式サイトより
    「見放題」の対象外でも「動画ポイント利用可能」との表示あり

※当プランは、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から見放題作品をお楽しみいただけるものです。無料おためし期間の終了後は、通常料金(無料おためし終了後の料金)での自動更新となります

おことわり

本ページの情報は次の時点のものです

2021年8月1日

最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトでご確認ください

TSUTAYA TV(←公式サイトはこちらをクリック)

\クリックすると公式サイトに移動します/
/30日間のおためし期間があるので安心\

dTV(無料体験あり)

dTV

(画像出典) dTV 公式サイトより

月額料金のお手ごろさで知られる「dTV」によるオンライン動画配信サービスです。

dTV のお得なポイント
  • 映画やドラマ、アニメ、音楽などが月550円(税込)で見放題
  • 動画の作品数は少なくとも約12万作品(当サイト調べ)
  • 初回のみ「最初の月」の無料おためし期間がある
月額お値打ち・ポイント付与なし

月額はお手ごろなのですが、気をつける点があります。

注意

ほかの多くの動画配信サービスと違って、「見放題の対象外の作品」をみるのに使える「毎月のポイント」が特典としてもらえません。

なので、新作など「見放題の対象外の作品」を楽しむには、月額とは別に作品ごとのレンタル代を課金する必要が出てきます。

無料のおためし期間中でも、見放題の対象外の作品を楽しむには課金が必要ということですね

観たい作品をチェック

この記事で紹介した映画は見放題の対象となっています。

ただ、dTVの問い合わせ窓口によりますと、配信元の意向で「見放題の対象外に切り替わる場合」もあるそうです。

告知なく切り替わるから、観たい作品が「現時点でも見放題の対象か」を公式サイトで確認することをおすすめするよ

下をクリックすると、確認のしかたがわかります

作品のチェックのしかた


  • Step 1
    公式サイトに移動する

    dTV(←こちらをクリック)

  • Step 2
    検索画面に移動する

    最初の画面上部の「dTV」の白いロゴをクリック

    dTV

    (画像出典)dTVの公式サイトより
  • Step 3
    観たい作品を検索

    次の画面上部の検索窓を開き、作品名を入力して検索

    「虫メガネ」マークをクリック

    dTV

    すると検索窓が開きます

    dTV


    (画像出典)dTV 公式サイトより
  • Step 4
    作品が視聴対象かチェック

    ①作品の画像が表示 → 視聴対象(Step 5へ)

    ②作品の画像が非表示 → 視聴対象外

  • Step 5
    作品が見放題の対象かチェック

    1)作品画像の題名の前に「¥」マークが付いている

    見放題の対象外。おためし期間中も課金が必要

    2)作品画像の題名の前に「¥」マークが付いていない

    見放題の対象。おためし期間中も追加料金なし

    見放題の対象外だと、作品の題名の前に「¥」マークがついている

    dTV


    (画像出典) dTV 公式サイトより

ほかの作品のラインナップもチェックしてみて、見放題の対象に興味のある作品がたくさん含まれていたのなら、dTVを選べばいいですね。

\クリックすると公式HPに移動します/
/31日の無料おためし期間があります\

作品を楽しめるVOD(動画配信)サービスはほかにある?

このブログ記事で紹介する作品は、ほかのVOD(動画配信)サービスでもみることができます。

他社と同じような「無料での体験期間」はあるのかな?

あるよ。でもね、観たい作品が「新作」扱いの場合だったりして、動画見放題サービスの対象外とされているあいだは、課金が別に必要となるんだ

とはいえ、ほかにも有用な特典がありますので、併せて紹介します。

Amazonプライムビデオ(無料体験あり)

Amazonプライムビデオ

(画像出典)Amazonプライムビデオ 公式サイトより

ご存じAmazonの「プライム会員」向けのオンライン動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオのお得なポイント
  • プライム会員の月額が500円(税込み)とお手ごろ
  • 会員特典対象の映画やドラマなどが見放題
  • 30日間の無料体験期間がある
  • 会員には、Amazonのほかの特典サービスもついてくる

月額お値打ち

プライム会員の月額が500円で、ほかの動画配信サービスと比べてお値打ち。

年払いなら4,900円(税込み)。月額に換算すると約408円で、さらにお得だね

だた、注意点もあるよ

見放題の対象作品数が、ほかの動画配信サービスと比べて物足りないとの評価があります。

実際の数は「非公表」(Amazonの問い合わせ窓口)とのこと。

公式サイトからは、少なくとも「1万作品以上」ということしか分からないですね

ポイント付与なし

気をつけることが、もう一つあります。

プライム会員は30日間の無料体験をためせるんだけど、新作を中心に、一定の作品は別途レンタル料金がかかるから気をつけてね

注意

ほかの動画配信サービスでは、「レンタル料金の支払いに使えるポイント」が特典としてもらえる場合もありますが、Amazonプライム会員には同様の特典はありません。

この記事で紹介した映画は当初、「見放題の対象外」として配信されましたが、配信元の意向で「見放題の対象」となることもあります。

Amazonに問い合わせたところ、新作の場合は、だいたい「半年から1年」で見放題の対象に切り替わるんだって

一方、見放題とならずに、そのまま視聴対象から削除されることもあります。

観たい作品をチェック

告知なく切り替わりますので、観たい作品が「現時点でも視聴可能か」「見放題の対象か」を公式サイトで確認することをおすすめします

下をクリックすると、確認のしかたがわかります。

作品のチェックのしかた


  • Step 1
    公式サイトに移動する

    Amazonプライムビデオ(←こちらをクリック)

  • Step 2
    観たい作品を検索

    画面の上部にある「Prime Video」の検索窓に作品名を入力して検索

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより
  • Step 3
    作品が視聴対象かチェック

    「Prime Video」と表記された作品の画像が…

    ①表示された → 視聴対象(Step 4 へ)

    ②表示されなかった → 視聴対象外

    作品の画像の下に「Prime Video」とあれば視聴対象

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより
  • Step 4
    作品が見放題の対象かチェック

    1)「プライム会員は追加料金なし」との注記がある場合

    見放題の対象。無料体験中も追加料金不要

    2)レンタル代金と購入代金のみが表示されていた場合

    見放題の対象外。無料体験中も、それぞれの代金の都度払いが必要

    1)の場合…「プライム会員は追加料金なし」の注記あり

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより

    2)の場合「プライム会員は追加料金なし」の注記なし

    AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ

    (画像出典)Amazonプライムビデオ の公式サイトより

「見放題の作品数の少なさ」や「ポイント特典のなさ」を考えると、「動画を楽しむのが第1の目的」という人にとっては「きわめてお得」というわけではありません。

Amazonの動画配信サービスは、「Amazonプライムの多数のサービスの一つ」という位置づけというわけですね

ネットショッピングの配送料無料サービスなど、「Amazonならでは」のほかの特典とセットで活用したい人にオススメです。

\クリックすると公式HPに移動します/
/30日の無料体験をためせます\

おすすめのVOD(動画配信)サービスのおさらい

「どのVOD(動画配信)サービスが最もお得か」

月に数本程度でも映画やドラマ、アニメなどの動画を観る人なら、「U-NEXT」が総合的におすすめだよ

もういちど、各社の特長をまとめた一覧表をのせておきます。

最終的には、この記事で紹介した作品を観ることができるかどうかに関係なく、自分の好みや生活スタイルに応じて契約先を決めましょう。

大半のVOD(動画配信)サービスには無料のお試し期間があるので安心ですね

サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
U-NEXT作品数や機能などほぼ全ての面で優れ、どの方にも広くおすすめ2,189円21万
Disney+とにかくディズニー作品が好きな人770円6千
Hulu海外ドラマと日テレ番組が豊富。全作品が見放題対象と仕組みが明快で、VOD初心者向け1,026円7万
music.jp
映画は新作重視で、マンガや音楽も好きな人550円~1,958円23万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
FODプレミアムフジテレビの番組や雑誌を読むのが好きな人976円5万
dTV低価格で見放題作品も豊富。コスパ重視の人550円非公表(当サイト調べで、少なくとも12万)
Amazonプライムビデオ動画はたまに楽しむ程度のAmazonユーザー500円(年払いだと実質408円)

非公表(少なくとも1万)

RakutenTV(楽天TV)
楽天の各種サービスのヘビーユーザー無料~2,189円最大4万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
Netflix世界の大手が年間1兆円以上を費やすとされる「充実したオリジナル作品」を楽しみたい人990円~1,980円非公表×
ABEMAプレミアムアニメやバラエティ、恋愛リアリティーショーが好きな人960円1万5千
TELASAとにかくテレビ朝日の番組が好きな人618円1万
TSUTAYA TV動画見放題のほか、DVDの宅配レンタルも望む人1,026円1万
サービス名
(クリックで公式サイトに移動)
こんな人におすすめ月額料金(税込)見放題作品数無料体験
Paraviテレビ番組が好きで「見逃し配信」重視の人1,017円非公表
ビデオマーケット
韓流ドラマ好きの人550~1,078円4万
dアニメストアとにかくアニメが大好きな人440円4200
DAZNとにかくスポーツ観戦が好きな人1,925円年間1万試合

 


まとめ

動画配信サービス VOD

この記事では、「ザ・サークル」の基本情報や見どころ、感想にくわえ、おすすめの動画配信サービスを紹介してきました。

SNSの怖さに警鐘を鳴らす問題作を、じっくりご堪能ください。

「まちがい」や「更新もれ」に気づいたら?

記事の中で「まちがい」や「更新もれ」に気づかれましたら、ぜひご連絡ください。

ご指摘やご質問、ご要望は、すぐ下の方にある「問い合わせ」コーナーに記入していただけましたらうれしいです。

すこしでも役に立つブログにしたいから、気軽にれんらくしてね!

タイトルとURLをコピーしました